扶風堂

フーフォンタン

扶風堂

 0/0人  |  人気指数 1,676

お気に入りに追加:1

中国大陸の湖南省から来た客家人の家

馬家庄の「扶風堂」内部。世界に散らばった華人達は、故郷をわすれないため家に故郷の地の名前を刻んだが、これが堂号とよばれるもので、この家の堂号が扶風堂である。馬家庄は「馬氏」という意味。ここは、中国大陸の湖南省から来た客家人の家だったもので、台湾の馬総統の性が馬、堂号が「扶風堂」と同一であったため、毎年旧暦の1月2日には客家人のルーツをわすれないよう、自ら先祖にお参りにくるそう。一般の観光客は、中には入れないので、入り口の腰半分までの高さの門の外から見学する形。台湾系の家庭の祠と比べると、客家系の祠は質素でシンプルな感じだ。

扶風堂の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(台北市・名所)の記事に4名の編集者が参加しました!

扶風堂のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る