足休時間

ズーシゥシージィェン

足休時間

 0/0人  |  人気指数 1,891

お気に入りに追加:0
  • 足休時間住所(日本語)住所(日本語): 

    台北市金華街223-1号2F

  • 足休時間住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • 足休時間電話電話: 

    02-2396-7985

  • 足休時間営業時間営業時間: 

    12:00-22:00

  • 足休時間定休日定休日:  未入力
  • 足休時間日本語/可・不可日本語:  未入力
  • 足休時間カードカード:  未入力
  • 足休時間ホームページホームページ:  未入力

痛気持ちいい癒しのマッサージ

永康街の足マッサージ「足休時間」。常々永康街に足りないのはCDショップと足マッサージと思っていたのだが、永康街の奥に1軒あると教えてもらったので、早速予約して行ってみた。場所は永康街と直角に走っている金華街の交差点で、1階がブティックになっている。足マッサージ屋さんにはブティックの店内にある階段を上がって行く形。(外階段はない。)実はこのブティックと足マッサージ屋さん、オーナーが同じ。店内は普通の足マッサージ屋さんっぽくなくて、ちょっと南仏風、癒し系のインテリアで統一されている。アロマの香りも漂っていて、ちょっとロクシタンのエステのよう。ここは予約をすると契約マッサージ師さんがやってくるというシステムになってて、マッサージ師さんが常にいるわけではない。つまり要予約。マッサージ師さんも誰が来るかわからないが、私が行ったときは「ダイキン(大金)」と呼んでくれというちょっとメタボ気味のお兄さんが担当してくれた。(おそらく金さんなんだけど、太ってるから「大金」ってニックネームに。)足マッサージの技術水準まではよくわからないが、痛(いた)気持ちよくて疲れもとれ、永康街の美味しい店や台北の穴場観光スポットなんかを聞けたので大満足!ただ、ここのオーナーさん、リラックス空間を提供したいという理由であまり宣伝されては困るということで、店内は写真撮影不可。ダイキンさんによると、永康街エリアに住むセレブ(芸能人とかじゃなくて財界人とか社会的に地位の高い人)のお客さんが結構いるので、ひそか~にやりたいそう。まあ我々日本人にはあまり関係ないし、永康街を歩きまわって疲れたら、是非こちらの足マッサージで生き返ってくほしい。

足休時間のコース紹介や利用方法

編集履歴


利用方法


【※要予約※】

・いつもマッサージ師がいるわけではないため、行く時は要予約。

電話で予約する際は英語にて。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(永康街・スパ・マッサージ・ネイル)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る