雲彩餐庁

 0/0人  |  人気指数 1,316

お気に入りに追加:0
  • 雲彩餐庁住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • 雲彩餐庁住所(現地語)住所(現地語): 

    台北市忠孝西路一段66号44F(台北駅前、新光三越の44階)

  • 雲彩餐庁電話電話: 

    02-2381-5068

  • 雲彩餐庁営業時間営業時間:  未入力
  • 雲彩餐庁定休日定休日:  未入力
  • 雲彩餐庁日本語/可・不可日本語:  未入力
  • 雲彩餐庁カードカード: 

  • 雲彩餐庁ホームページホームページ:  未入力

福華飯店(ハーワードホテル)が経営するレストラン

雲彩餐庁

大晦日の2月7日は年夜飯といって、家族で集まって食事をします。昔はそれぞれ家庭で作って食べることのほうが多かったみたいですが、今はレストランに食べに行くのが主流です。家は今年福華飯店(ハーワードホテル)が経営するレストランにしました。

 

まずは前菜雲華喜臨門5種類の前菜がのっていました、どれもまあまあのお味。乾焼龍蝦球。ロブスターのエビチリみたいなお料理ほどよいこってりソースと辛さが食欲をそそる一品です。とってもおいしいです。ササダケとフカヒレのスープさっぱりしたスープの味。ちょっとさっぱりしすぎてあまり味がしませんでした。松茸あわびのオイスターソースあえ中のレタスもしゃきしゃきと炒めてあって外側にあわびと松茸が被さっています。とってもおいしかった。一品蝦子大烏参。大きななまこの料理口に入れるとぷりぷりとしたなまこがふわっと溶けるこちらも絶品の料理でした。蒸し魚の料理中華では良く出される料理。お魚が新鮮でおいしかった〜魚は年夜飯では絶対に食べなくてはいけないよう料理の一つです。豆苗と特別なしいたけの炒め物。豆苗はとってもおいしく炒めてありました。色味もきれいこのしいたけはちょっと酸味も甘みも感じられる不思議なお味でした。鶏のスープ鶏が一匹丸々入ってるスープです。お酒と漢方が入ってる鶏のスープは透明でとっても美しく煮てありました。でも味は普通です。赤米、タロイモのケーキ甘みも程よい、なかなかおいしいデザートまわりにはきなこがのっています。大根の焼き物。こちらは一般的な中に大根の細切りが入っている焼き物でした。フルーツの盛り合わせ。台湾らしくドラゴンフルーツ、メロン、苺、スイカがのっていました。そしてやっと最後に湯円。湯円は中に黒ゴマが入っていました、外側はおもちです。とってももちもちしておいしい。スープは卵にオレンジの果実が粒状になって入ってました。いままで見たことがない独創てきなスープ。すごくおいしかったです。全部で11種類、食べて食べて食べました。最後の方はほとんど食べられなかったので、お持ち帰りに。台湾はお持ち帰りにできるのがいいですよね〜今回照明が暗すぎて写真があまりうまく撮れませんでした、、、この日はお料理が出てくるのがすごく遅くて、残念でした。

雲彩餐庁のオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(台北駅・台湾料理)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る