東京カリー

Tokyo Curry

トンジンカリー

東京咖哩

 0/0人  |  人気指数 1,137

お気に入りに追加:0

日本人が経営するカレーライスのレストラン

東京カリー  

日本人が経営するカレーライスのレストラン。大量の野菜、たまねぎ、独自開発したルーを3日間煮込んで作るカレーだそうです。カレーライスのお店だけれど、カウンターバーの座席があります。カウンターで食べるカレーもちょっと新鮮ですね。カウンターの後ろにあった竈。こちらでご飯を炊くそうです。これは期待できそう。

 

メニューはチキンカレー、ビーフカレー、野菜カレー、チーズドリアカレーなどがありました。カレーは辛さを調節できます。今回はランチに利用しました。ランチにはサラダと飲み物がついてきます。サラダ。サラダはドレッシングが2種類。サウザンアイランドとゴマの2種類。チキンとビーフのカレー2種類のカレーが楽しめます。量が多いので、大食漢の方にお薦めなカレーだそうです。辛さを少し辛めにしたので、カレーの上に辛いソースがかかっていました。辛いソースを混ぜないとたまねぎの量が多いせいか、甘いです。お子様が食べてもOKなぐらい。辛いソースを混ぜると、調度よくなります。でもカレー自体は、家庭風なお味だと思いました。ご飯はつやつやで弾力があります。とっても美味しい。少しやわらかめです。牛肉はとてもぱさついていました。野菜カレー。野菜は素揚げが湯通ししたものの2種類から選べます。湯通ししたものにしました。どれも新鮮な野菜でした。ブロッコリーはとっても柔らかく煮込んでありました。やっぱりご飯おいしい。カレー自体は上のカレーと同じかな。他にコロナビールを一本注文しました。店員さんは日本語が上手でした。サービスの態度もとってもよかったです。チキンカレーとビーフカレーはランチの時間安くなるみたいです。お会計737元(上記すべて)日本円2580円。

東京カリーのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(忠孝敦化・復興・和食)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2014.11.10 12:30
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る