トースティリア

Toasteria

 0/0人  |  人気指数 1,007

お気に入りに追加:0

イスラエル出身のシェフが経営するパニーニバー

トースティリア

イスラエル出身のシェフが経営するパニーニバー。イタリア料理のシェフだった方だそうで、彼のパニーニはイタリア料理にイスラエル料理のエッセンスを加えているそうです。お店は6坪ぐらいしかないです。カウンターとテーブル席を合わせても12席ほど。食事時はいつもお客さんでいっぱいなので、込み合う時間帯は外したほうがいいかもしれません。

 

メニューは店内の黒板にちょうこくで書かれていました。もちろん紙のメニューもあります。イギリスの有名な料理Fish&chipsも置いてました。ここの有名なメニューだそうですよ。20元足すと、卵付き、60元足すとフライドポテト。90元足すと、炭酸系の飲み物とフライドポテト。100元足すと、コーヒーか紅茶とフライドポテトが付けられます。私はスモークサーモンのパニーニに90元を足した、スプライトとフライドポテトにしました。

 

まずはピクルスから酸味が程よいです。口休めにいい感じ。パニーニスモークサーモンの他に、フェタチーズ、中東式オリーブオイルペーストなどが入っていました。パニーニはサクサクと歯ざわりがいいです。オリーブオイルのペーストが独特で全体のパニーニの味を引き立てていました。他の味も試してみたいなあ。注文が入ると同時に揚げる大きく切られたポテト。揚げたてなので、ほんと熱々です。指で摘むのもつらいぐらい。このポテトをお店のオリジナルのディップに付けて食べるととってもおいしいです!サワークリームにアボカドになにかスパイスを加えたような味。酸味とクリーミーな味の共演がすばらしいです。カウンター席に座ってパニーニを作る工程を見ていました。どの食材も一から手作りでした。シェフが手を休めることなく食材の用意をしていました。外国のお客さんも何人かいました。彼らも納得するパニーニなのでしょう。お会計245元(上記すべて)日本円約858円。

トースティリアのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(忠孝敦化・復興・洋食)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る