思慕昔

スームーシー

思慕昔

 0/0人  |  人気指数 1,750

お気に入りに追加:2

シアトル帰りの台湾人が作ったというスムージー

シアトル帰りの台湾人が作ったというスムージー(中国語で「冰沙」または「泡泡冰」)の店「思慕昔」。これはスムージーではなく、マンゴーパンナコッタかき氷(120元)マンゴースムージーが売りというのだから、永康15に殴りこみをかけてるといっても過言ではない。

思慕昔」という店名は「スームーシー」と発音するので、発音からの当て字と言えるが、公式サイトのなんちゃって日本語を読むと、オーナーがシアトル留学中、偶然出会ったマンゴースムージーの味、それは故郷を思い出させる懐かしい味だった、そして帰国後、台湾の大企業に就職するも、あの時の味が忘れられず、「思慕昔」をオープンさせたということだそう。当て字ながら、意味だって「昔を思慕する」ってことで、完璧なネーミングである。

せっかく永康街に来た方、こちらの味もトライしてみてはいかがだろう。

思慕昔のオススメメニュー

編集履歴

メニュー:

●フレッシュフルーツスムージー:Lサイズ85元/Mサイズ65元(イチゴ、マンゴー、パイナップルなど)

●フレッシュフルーツじゃないス ムージー:Lサイズ75元/Mサイズ55元(抹茶、バニラ、チョコレートなど)

●かき氷:120元(イチゴ、マンゴー、キウイなど)

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る