ゴードン・ビアスチ・ブラウリー・レストラン

Gordon Biersch Brewery Restaur

GBメイシータンティン

GB美式餐庁

 0/0人  |  人気指数 1,136

お気に入りに追加:0

手作りのビールと料理が自慢のアメリカチェーン店の海外進出1店目

ゴードン・ビアスチ・ブラウリー・レストラン

アメリカンレストラン。何度も受賞しているビールが売りです。アメリカのカリフォルニア州パロアルトに1988年にオープンしました。手作りのビールと料理をアメリカ国内27ヶ所に提供しています。海外の進出1店目は台湾のここのお店。レストランの入れ替わりが激しい台北でどれだけがんばれるのか見ものです。お店はいかにもアメリカンなレストランといった感じ。ファミレスのような席もあれば、背の高い椅子もあります。お店の面積はかなり広いです。100人以上は優に座れると思います。客層は週末のせいか、家族連れが結構いました。外国人のかたもちらほら見かけました。お店に入ると、案内をしてくれる店員の方の笑顔にびっくり、作ってもこれまでといった感じ。そして大勢の店員さんが一斉にようこそ〜と出迎えてくれます。

 

席に付くとその席の専門の店員さんが、サービスをしてくれます。どうやらオーダーからお会計まで、この方がこの席を仕切っている様です。こういうところもアメリカのレストランと一緒ですね。でもチップは払わなくてOKです。ビールは季節ものを合わせて6種類。どれを注文していいのか分からない人用に、この6種類を少しずつのめるサンプルのメニューがあります。これは女性が好き、これは外国人の方が好みます、などなど店員さんが事細かく教えてくれますよ。これを飲んでからGoldenExportとMarzenの2種類に決めました。私は飲んでないので味はわからないです。HouseSalad:ベーコンチップス、トマト、きゅうり、ペッパージャック、シェダーチーズ、胡桃などが入っています。7つのドレッシングから選べます。ランチにしました。ベーコンチップスがたんまり入っていて、香ばしくておいしかったです。VeggiePizza: サンドライドトマトペースト、アンティチョーク、マッシュルームなどが入っています。総合的な味はOKかなといった感じ。大きさはかなり大きいです。3,4人でシェアーしたほうがいいでしょう。SouthwestEggRoll's: 鶏肉、黒豆、コーン、パプリカ、ペッパージャックチーズをトルティーヤで包んで揚げたもの。アメリカ南部風味のランチソースが付いてきます。フィレパウダーを使っているので、ケイジャン料理っぽくなっています。この料理気に入りました。

 

GodonBierschCheesBurger:10オンスのUSDAの牛肉を使用しています。ハンバーガーなので焼き加減はミディアムウェルダンにしました。皮付きのフライドポテトもついてきます。食べやすいようにバーガーを4等分にしてくれました。一口食べると牛肉のおいしさにびっくり!肉の旨みが口いっぱいに広がります。久々にこんなにおいしいハンバーガー食べました。こちらもかなりボリュームがあるので3人で分けた方がいいですよ。一つ一つが大きいので、考えてオーダーしたほうがいいです。店員さんも多すぎる場合は親切に教えてくれますよ。メニューは他にもステーキ、シーフード、パスタ、サンドイッチなどがあります。思いっきりアメリカンフードを食べたいときにお薦めです。お会計2101元(上記すべて、サービス料込み)日本円約7354円。

ゴードン・ビアスチ・ブラウリー・レストランのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(市政府・洋食)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る