両班家

Liang ban jia

リャンバージャー

両班家

 0/0人  |  人気指数 1,267

お気に入りに追加:0
  • 両班家住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • 両班家住所(現地語)住所(現地語): 

    台北市士林區天母東路68號7樓(新光三越7F)

  • 両班家電話電話: 

    02-2874-5533

  • 両班家営業時間営業時間:  未入力
  • 両班家定休日定休日:  未入力
  • 両班家日本語/可・不可日本語:  未入力
  • 両班家カードカード:  未入力
  • 両班家ホームページホームページ:  未入力

デパートのレストラン街にある韓国料理のレストラン

両班家

デパートのレストラン街にある韓国料理のレストラン。ちなみに両班とは貴族という意味です。テーブルの配置は店員の方が料理を運びやすいようにしてある雰囲気。座るところは畳になっています。今回は一人550元?のセットを注文しました。食膳酢酸味が弱い酢でした。甘みのほうが強いです。前菜が出てきた時点でたぶんおいしくないだろうという直感が働きました、、、マカロニサラダとか豚の耳とかちょっと違いますよね。サービスで2品も出してくれました。こういう気遣いがうれしいですね。玉子焼きをのりで包んだもの、見た目はかわいらしですね。あまり味がなかったです。ハマグリの香味ソースかけなんか全体的に乾燥してました、、、しいたけはお店の人が焼いてくれます。このグリルはくっつかない特殊なものだそうです。チヂミ、ごく普通です。松坂豚、いわゆる豚トロです。可も無く不可もなくかな。骨付きカルビ、味を全く覚えてないので、なんとも言えないです。サムゲタン、多分パックで売っているものだと思います。スープの味が薄めだったのでたぶん水を足したのだと思います。基本的に薄味です。台湾風韓国料理なのかもしれないです。お店の方の対応がとてもよかったです。お会計1276元(上記すべて2人分)日本円4466円。

両班家のオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(士林・天母・他アジア料理)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る