ラ・プチキュジーン

La Petite Cuisine Brasserie by JQ

 0/0人  |  人気指数 1,269

お気に入りに追加:0

EVERGREEN International Hotelにあるフレンチレストラン

lapetitecuisine

EVERGREENInternationalHotelにあるフレンチレストラン。シェフのJustinQuek氏はオテル・ドゥ・クリヨンなどの有名店で修業したシンガポール籍の方。世界でも著名なシェフの一人であり、アジア人で始めてLufthansa'sStarChefsprogramに招かれた方でもあります。とても落ち着いた雰囲気の店内。時間の存在を忘れさせてくれます。

 

平日のランチのコースは850元からあります。その他950元、1200元です。スペシャルコースは2000元。今回は950元と2000元のコースを注文しました。まずは950元のコース、パンから。ガーリックバターが塗られたバケットとサワードウブレッドAppetizersandSaladPlatter:とても素敵な盛り付けの前菜たち。PastaduJour:車えびのパスタパスタの湯で加減が絶妙だそうです。SoupeduJour:フレンチマッシュルームのカプチーノ仕立てとてもおいしかったそうです。Pan-roastedOceanFish,ShellfishRisotto,LemonButter:きれいに焼きめのついた鱸。リゾットもとてもおいしかったそうです。DessertduJor:なんてかわいらしい盛り付け。洋ナシのパイとレモンのソルべでした。デザートも文句なしです。最後はFineTeaにしました。

 

2000元のコースMarbleofDuckFoieGrasandCrustaceans,TomatoJelly:フォアグラと車えびのテリーヌとトマトのジュレフォアグラはさっぱりしていて、後からコクが舌をよろこばさせてくれます。トマトのジュレはすぐに溶けてなくなってしまいました。NordicSalmonRillette,SummerMicroGreen:ノーディックサーモンのペースに夏野菜やいくらが盛り付けられています。PacificOceanCatch:ハマグリの料理でした。グリーン色のソースがとってもおいしくて、びっくりしました。RoastedCracklingSucklingPigSalad,Honey&MustardSauce:ポークをローストしたもの。はちみつとマスタードのソースでいただきます。皮がローストされて、とっても香ばしくて、サクっとした歯ざわりがよかったです。RolledWagyuBeef,YongVegetablesandTruffleSauce:野菜を和牛で巻いてあります。ソースはブラックトリュフソースです。和牛の火の通し方がすばらしかったです。Chef'sDesssert:キャラメルのソルべ、オペラ、マンゴーとなにか、キウイフルーツとカスタードのパイ特に美味しかったのが、キャラメルのソルべでした。飲み物はIllyCoffeにしました。普通のランチコースでも満足いく内容でした。どの料理もレベルが高かったです。お気に入りのフレンチレストランになりました。今度はアラカルトのスフレも食べてみたいです。お会計3388元(上記すべて)日本円11858円。

ラ・プチキュジーンのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(台北駅・洋食)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る