ジャンクフード・パラダイス

Junk Food Paradise

 0/0人  |  人気指数 1,326

お気に入りに追加:0
  • ジャンクフード・パラダイス住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • ジャンクフード・パラダイス住所(現地語)住所(現地語): 

    台北市中山北路一段126巷14號

  • ジャンクフード・パラダイス電話電話: 

    02-2523-3173

  • ジャンクフード・パラダイス営業時間営業時間:  未入力
  • ジャンクフード・パラダイス定休日定休日: 

    日曜日お休み

  • ジャンクフード・パラダイス日本語/可・不可日本語:  未入力
  • ジャンクフード・パラダイスカードカード:  未入力
  • ジャンクフード・パラダイスホームページホームページ:  未入力

日本人が開いたお好み焼き屋

ジャンクフード・パラダイス

日本人が開いたお店。新光三越(南西店)の横の路地の裏手にお店があります。15人ぐらいしか座れない小さな店内。この感じまるで日本にいるみたいな錯角を覚えます。午後5時からは串焼きもあるそうです。もちろんアルコール類もありました。

 

お昼は定食、弁当、丼物、カレーライスなどもあります。今回は単品であまり台湾では食べられないものを注文しました。玉せん名古屋市周辺で食べられている料理です。子供のおやつだそうですよ。えびせんの中に黄身をつぶした目玉焼きと揚げ玉とネギ玉が入っていて、ソースがたっぷりかかっていました。まさにおやつですね。えびせんがしけっていて、食べにくかったです。いか焼き関西発祥の料理だそうです。いかが入っています。もちっとした食感がおもしろいです。甘辛いソースが中に塗ってありました。味噌串カツ濃い茶色の八丁味噌を使ったソースがかかってくるのかなと思ったら、白っぽい味噌のソースでした。甘さが強めのソースです。串カツは揚げたてでおいしかったですよ。どれも初めて食べる食べ物でおもしろかったです。小腹が空いたら寄ってみるのいいかもしれません。お会計150元(上記すべて) 日本円525円。

ジャンクフード・パラダイスのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(中山駅・和食)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る