鴨覇王薑母鴨

Ya ba wang

ヤーバーワン

鴨覇王薑母鴨

 0/0人  |  人気指数 1,244

お気に入りに追加:0
  • 鴨覇王薑母鴨住所(日本語)住所(日本語): 

    台北市天母中山北路6段279号

  • 鴨覇王薑母鴨住所(現地語)住所(現地語): 

    臺北市天母中山北路6段279號

  • 鴨覇王薑母鴨電話電話: 

    02-2836-2179

  • 鴨覇王薑母鴨営業時間営業時間: 

    17:00-翌01:30

  • 鴨覇王薑母鴨定休日定休日:  未入力
  • 鴨覇王薑母鴨日本語/可・不可日本語:  未入力
  • 鴨覇王薑母鴨カードカード:  未入力
  • 鴨覇王薑母鴨ホームページホームページ:  未入力

台湾語で「薑母鴨」と書く、鴨鍋の専門店

薑母鴨鴨鍋「薑母鴨」を食べに天母の「鴨覇王薑母鴨」へ。「薑母鴨」は、冬に食べる台湾料理の鍋で、身体を温める、ショウガやナツメや、お酒がいっぱい入った鴨鍋だそう。ところが、台湾はまだ暑く、「薑母鴨」は来週から、とのことしかたなく、いろいろおかずをとって、食べることに。空芯菜炒め。辛めの味付け。鶏のピーナッツ炒め。適度な辛味ととろみが甘辛で、とってもおいしい。なんたって、けちくさくなく、ふんだんに鶏が使われているのがいい。チンジャオロース。こういう基本形こそ、本場で食べたい。すべてがおおぶり。あの日本のチンジャオロースの繊細なヤツもいいけど、こういう豪快なのもまたいい。牛肉のチャーハン。素朴なこういうチャーハンが一番おいしい。
お店の人オススメ、お魚の頭のスープ。海鮮がふんだん!エビやら、かまぼこもどきやら、おあげやら、具だくさん。スープの中に、不思議なもの発見。黒くて四角いもの。もち米を鴨の血で固めたものだそう。味は特になくて、餅のような感じだ。お餅ほど、ねばねば伸びたりはしない。鍋の具には味が染みていいかもしれない。         
 

鴨覇王薑母鴨のオススメメニュー

編集履歴

薑母鴨

・空芯菜炒め

・鶏のピーナッツ炒め

・チンジャオロース

・牛肉のチャーハン

・魚の頭のスープ    

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る