ジャニーズ・カレーハウス

Janny's Curry House

 0/0人  |  人気指数 1,274

お気に入りに追加:0

開店してから25年、老舗のカレー屋さん。台北インドカレーの元祖

ジャニーズ・カレーハウス

開店してから25年、老舗のカレー屋さん。台北インドカレーの元祖と呼ぶに足りるほどだそうです。永康街の外れの小さな通り沿いにあるので、見つけにくいですが、知名度は高いみたい。店内はインドのモチーフがいたるところに、飾ってあります。前に訪れたときは、写真の水槽にネオンテトラが何十匹もいて、キラキラしてきれいでしたが、今回は水草だけになっていました、、、日曜日のせいか、メニューの半分ぐらいが売り切れだと言われました。まだ午後6時ちょっとだったのでびっくり。多めに用意しようよ。

 

カレー、ご飯、パパダ、ラッシーのセットとビーフカレーとご飯のセット、ベジタブルカレーとご飯のセット、さらにビールを一本注文しました。ご飯は普通の白米かココナッツライスが選べます。ビールはHeinekenしかないそうです。ベジタブルカレー、野菜以外に、肉に似せた豆腐が入っていました。ビーフカレー。大きく切った、牛肉、人参、ジャガイモが入っています。牛肉はけっこうやわらかくなるまで煮込んであります。ほかの野菜はそれほどまでやわらかくないです。インドから輸入している20種類のスパイスを使って、南インドカレーと日本カレーの食材を一緒にした作り方だそうです。なので見た目は日本のカレー、肉、人参、じゃがいもが入っています。でもカレーを口に入れると、インドカレーの味。不思議なコラボレーションですが、なかなかマッチしています。辛さは辛めですが、すっきりした辛さです。ココナッツライスパパダ(豆から作ったパリパリ薄い塩味おせんべい)付です。ミックスピクルスもついています。ココナッツライスは特に特別な味はしません。上にのっているつぶつぶのせんべいのような食感のものがおもしろかったです。ちょっと塩味、、、ラッシー、ラッシーはシャーベット状になってました。このお店のアレンジなのかもしれないですね。ほかにもマンゴーやイチゴ味っていうのもありました。右の飲み物はなんだか忘れてしまいました、、、インドカレーでも和風カレーでもないカレー〜。 ちょっとかわったものを食べたいときにどうぞ。お会計約1000元(3人分)日本円約3500円。

ジャニーズ・カレーハウスのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(永康街・他アジア料理)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る