ロイヤルボタニックガーデン

ロイヤル・ボタニック・ガーデン

Royal Botanic Gardens

 0/0人  |  人気指数 1,785

お気に入りに追加:0

シティーの憩いの場

シドニーのシティーで働く人・観光客の憩いの場となっているロイヤルボタニックガーデン

ビジネス街のすぐ横に広がる緑、シドニーで働く人々のランニングの場ともなっている

広大な敷地の中に、様々な植物園があり、キレイな花々を見ることで癒される場所

天気のいい日には、ピクニックで賑わい、ハーバーブリッジオペラハウスを見るには絶好のポイントとなっている。

 

インドメーションセンターのあるパームグローブセンターで地図、植物を解説したシートも用意されて、ボタニックガーデンを十分散策できるようになっています。

カフェやショップも園内に併設されており、カフェで自然を見ながらのランチもオススメ

 

ボタニックガーデンの岸辺の散歩道をオペラハウスとは逆側に歩いていくと、ミセス・マッコーリーズポイントがあり、そこからは、オペラハウスハーバーブリッジ両方を楽しめる絶景・写真スポットとなっています。

 

園内は、塀で仕切られており、朝7時から夕暮れまでの開園となっているため、怪しい人などもいなく、安全に自然を見て回れます。

都会のオアシスは必見です!

 

 

 

シドニーの魅力といえば緑と都市の融合。その緑を象徴する植物園。ビルが林立するビジネス街のすぐ隣りに広大な植物園が広がっている光景は圧巻です。広い園内をあてどもなく散策するのも楽しいけれど、地図などの情報があればより効率よく回れます。インフォメーションセンターのあるパームグローブセンターでは地図はもちろん、植物を詳しく解説したファクト・シートなどが用意されています。気さくなガーデンのスタッフも植物について教えてもらえます。ボランティアによる無料のガイドツアーのミーティングポイントもこちら。併設のショップではガーデン特製のグッズを入手でき、目の前のレストランでは緑の景色を眺めながらランチができます。

ロイヤルボタニックガーデンの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(シティ・自然)の記事に3名の編集者が参加しました!

ロイヤルボタニックガーデンのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る