アーガイル・トンネル(アーガイル・カット)

Argyle Cut

Argyle Cut

 0/0人  |  人気指数 1,936

お気に入りに追加:0

ノミとハンマーで掘ったトンネル

アーガイルトンネルは、アーガイルカットとも呼ばれているシドニーロックスにある歴史的な名所。ここは一見ただの汚いトンネルだが、実は昔、オーストラリアに連れてこられた囚人が、ノミとハンマーで一生懸命掘ったトンネルなのだ。オーストラリアは昔、イギリスから流刑にされた囚人たちが送られてくる島だった。このあたりはロックスと呼ばれるくらい岩山が多い地域だったが、シドニーコーブからミラーズポイントまでの道を作るため、道具もなにもないこの島で、囚人たちは1843年から24年の歳月をかけてこのトンネルをノミとハンマーで作ったのだ。今も壁にはノミの跡がしっかり残っている。また、きりだされた石は、サーキュラーキーの埋め立てにつかわれたそうだ。

アーガイルトンネルを訪れる際は、ぜひこの歴史的背景を知って訪れることをおすすめしたい。また、ここは映画「マトリックス」の撮影にも使われた場所だそう。

アーガイル・トンネル(アーガイル・カット)の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ロックス・名所)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る