PIER

ピア

 0/0人  |  人気指数 1,790

お気に入りに追加:0

ローズべイにあるシドニーの有名高級シーフードレストラン

 

Rose Bayにある、オーストラリアでもかなり有名な、シーフードのレストランPIER

PIERは去年までは、シドニーモーニングヘラルドのグッドフードガイドの3ハットを獲得するレストランだった。

ハットは、ミシュランとかだと3スター、つまり最上級のレストラン。

オーストラリアで最も有名なTetsuya’sと肩を並べるレストランということ

シドニーでシーフードを食べるならココというぐらいかなり有名なレストラン、もちろんお値段も3ハット

 

しかし、今年のSMHのグッドフードガイドのハットレストランの発表で、なんと、2ハットもダウングレードされてしまうという・・・

今年のグッドフードガイドは編集長が変わって、全体的に大波乱だったんですが・・・

とはいっても、有名店PIER、サービスもお味もかなり一流でした。

 

PIERはRose Bayにあり、一見見た目はボートハウス、でも中に入ると真っ白の内装とマリーナを眺める景色が最高

ウェイターの人の感じもとてもヨイ。笑顔だし、とても丁寧な感じ。

 

私たちがオーダーしたものは、アントレにシドニー産のオイスターをオーダー

種が出てこないように、レモンに薄いガーゼが巻いてある!すごい気遣い、さすが元3ハットレストラン

大粒で全く生臭くなく、とってもまろやかな味!オイスターにかけるソースも酸味がきつめで、まろやかなオイスターの味にピリッと一味利かせてる。

 

私はメインにオーシャントラウトをオーダー

ウェイターの人がこれは、「シェフがまだ熱が伝わっている段階なんで、右から食べてくださいネ」と

なんか、こういうの聞くと、さすが高級レストランという感じ。

これが、絶品!!

ちょっと感動してしまいます。

見た目も美しい、ピンクのオーシャントラウト(鮭みたいなもの)と豆とピスタチオの緑のコントラストが美しい

なにより感動したのがその焼き加減、これがソテーなのか、蒸してあるのか、オーブンで焼いてるのか調理方法が不明

ただ、いえることは焼き加減が完璧

 こんな、完璧な焼き加減見たことありません

言葉で表現すると、レアでも、生じゃない。すごいキレイなサーモンピンクのまま。

サーモンやオーシャントラウトって、脂がのってると、ちょっと臭みがのこるのがちょっと苦手なんだけど、これは、完璧に臭みなし

うまみと脂のうまみのみ

とってもまろやかで、あぶらもしつこくなく、ソースのレモンオイルと豆が脂を中和させて口の中をさっぱりさせてくれる

これぞ、完璧の一品といえるおいしさでした

人生の中で食べたオーシャントラウト(鮭も含む)の中で一番といえるお味でした。

 

ここは、シーフードがメインのお店なので、オーシャントラウトでなくとも、すべてのお魚料理がかなりの出来栄えのようです。

 

友人は、クラブオムレツをオーダー

オムレツに49ドルってどいうこと??って感じですが、あえて、49ドルのオムレツを食べてみたいということでオーダー

 かなり絶賛してました。アジアンテイストで、かなりしっかり味付けがしてある。

 

私的には、やっぱり自分のメインの方がおいしかった感じがしますが。。。

 

デザートにパッションフルーツのスフレをオーダ

こんなスフレ食べたのはじめてかも・・・というぐらいふわふわで、中はクリーミー、パッションフルーツの酸味がアクセントになってクリームと中和してしつこくない。

 結構見た目はボリュームがあるんですが、かなり軽いので、全然たべれちゃう

最高のデザートでした

 

2人で190ドルでした、ちょっとランチにしてはかなりお値段がはりますが。。。

ちなみに、ここはランチメニューやディナーメニューはなく、昼も夜も同じメニューで価格です。

お値段はかなりはりますが、ここ一番というお祝いには是非オススメです

 

PIERは、夜になると周りは真っ暗なんで、ランチか、夕方夕日が見える早めのディナーをお勧めします


 

PIERのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(シドニー・海鮮料理)の記事に1名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る