エル・エスコリアル修道院

エル・エスコリアルシュウドウイン

Monasterio de El Escorial

 0/0人  |  人気指数 1,872

お気に入りに追加:0

美術館、宮殿、修道院、図書館を兼ね備えた建物

エル・エスコリアル修道院マドリッドの郊外に位置する街「エル・エスコリアル」。「エル・エスコリアル修道院」は美術館、宮殿、修道院、図書館を兼ね備えた複合施設で、世界遺産にも登録されている。

1563年にフアン・バウティスタ・デ・トレドにより建築が始められ、1584年、彼の弟子フアン・デ・エレーナによって完成した建物だ。幅161m、奥行き206mと広大な広さを有し、 見学の際は美術館、宮殿、王家の霊廟、教会堂、修道院、図書館と順路に沿って見ていく。豪華な装飾が施された図書館はじつに見事である。

ぜひ、「エル・エスコリアル修道院」まで足を運んで、歴史に名を刻む建物を見てみて。

エル・エスコリアル修道院の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(マドリード州・世界遺産)の記事に1名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る