ロダンの「考える人」の牛バージョン!「考える牛」

考える牛バルセロナ市役所から歩いていける、ランブラ・デ・カタルーニャ通りにあるモニュメント「考える牛」!

ロダンの彫刻「考える人」の牛バージョン!??のようですが、特に有名な彫刻家の作品というわけではなく、1972年に地元の商店街の委員会がシンボルとして作ったものだそうです。

地元の人はもちろん興味もしめしていない様子でしたし、観光客もいませんが、ちょっと見てみたかったので、発見したときはテンションUP!!

なんだかとても可愛いです。

周辺には各種ショップも連なっているので、お買いものがてら、一度見てみてはいかがですか。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ランブラス通り・旧市街・名所)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る