イタリカ遺跡

Italica

イタリカ

Itálica

 0/0人  |  人気指数 1,864

お気に入りに追加:0

紀元前206年に築かれたローマ帝国、殖民都市の遺跡

イタリカ遺跡

 セビリア市内から路線バスで20分ほどの所に、紀元前206年にローマ帝国の殖民都市として築かれたイタリカの遺跡があります。イタリカにはかつて大通りが5本あり、下水道も整備されていました。現在でも神殿や浴場、劇場、パン屋などの遺跡が残っており、保存状態は良好です。イタリカは、トラヤヌス帝やハドリアヌス帝が生まれた町としても知られています。
 イタリカ遺跡の敷地は広大で、広い平原のあちらこちらに遺跡が見られます。日差しを遮るものもなく、ギラギラと焼けつくような太陽が容赦なく照りつけてきました。円形劇場座席下部のトンネルに避難した時だけは、ひんやりと涼しくて心地がよかったです。2万5千人の収容能力がある円形劇場では、夏季には現在でもコンサートが催されます。
 紀元前に作られたモザイクが現在でもはっきりとした姿で残っていることに感動を覚えます。現在の技術で作られているものと比べても遜色がありません。むしろ少し褪せた色使いが上品に感じられるほどです。ローマ人は恐るべき技術と知能を持ち合わせた人々であったということを認めざるを得ません。

 また、イタリカ遺跡の近くにはステーキレストランがありました。ロンリープラネットで紹介されていたので、ランチをそのレストランで食べました。安くてヴォリュームがあり、おいしかったです。
 

イタリカ遺跡の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(アンダルシア州・名所)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る