サン・イシドロ教会

サン イシドロキョウカイ

Basilica San Isidro

 0/0人  |  人気指数 1,988

お気に入りに追加:0

レオンで最も古いとされる建物

サン・イシドロ教会セビーリャの大司教イシドロに捧げられた「サンイシドロ教会」は、レオンで一番古いとされる建物である。8世紀に造られたロマネスクの塔があり、レオン歴代の王や王妃が埋葬されている。 11世紀に着工された建物は、12世紀スペインロマネスク様式の傑作だと言われている。もちろん増改築もされているので、ゴシック様式の部分もある。

正面から向かって左にはレオン王家が眠る霊廟(パンテオン)への入口がある。ガイドには有料とされているが、なぜか無料で見ることができた。入場はガイド付きでのみ可能。内部には王家の美術品が展示されている。また、霊廟の低い天井にはぎっしりとフレスコ画が描かれており、写真撮影も可能とのことである。これがここの見所で、ロマネスク様式の絵としては大変素晴らしく、他ではなかなか見ることができない。アーチをみると月ごとの絵が描かれていたりする。スペイン語の説明が分からなくても、面白く鑑賞できるだろう。下には飾りもなくただの四角い石に見えるものがあり、これらは全て棺とのこと。聖イシドロの遺骨も「サンイシドロ教会」に納められている。

サン・イシドロ教会の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(カスティーリャ・イ・レオン州・教会・聖堂)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る