西ゴート博物館

ニシゴートハクブツカン

Museo de los Concilios

 0/0人  |  人気指数 1,833

お気に入りに追加:0

もともとはキリスト教の教会

西ゴート博物館西ゴート博物館」の建物は、元々キリスト教の教会(なのか、今も教会なのか)であるが、キリスト教風なところもあれば、イスラム風の様式になっている部分もある。いわゆるムデハル様式と呼ばれるキリスト教とイスラム教の折衷様式だ。こういった様式の建築が、トレドの見所の一つだという。詳しいことは分からないが、アーチ構造になっているところなど確かにイスラムの香りがする。その一方、壁画はキリスト教に関するものとなっている。

もとはサン・ロマーン教会だったが、聖堂内を「西ゴート博物館」という資料館にして再利用している。壁画などはそのまま残されたものだ。トレド観光の1つに加えてみてはどうだろう。

西ゴート博物館の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(トレド・博物館・美術館)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る