シウタデリャ公園

シウタデリャコウエン

Parc de la Ciutadella

 0/0人  |  人気指数 1,865

お気に入りに追加:0

ガウディも開発を手伝った公園

シウタデリャ公園モンジュイック公園やグエル公園に次ぐ規模を誇る公園で、面積は31ヘクタールを有する。同敷地内には池や動物園、カタルーニャ自治州議会議事堂がある。かつては要塞がこの場所にあったという。

1888年のバルセロナ万博の際には、当時の市長フランセスク・リウスが建築家のジュゼップ・フォンセーレに「シウタデリャ公園」の開発を依頼した。その開発には若き日のガウディも参加しており、園内には見事な彫刻が施された噴水や滝などが見られる。当時の優れたカタルーニャ人の彫刻家たちの作品が設置された。

また、モデルニスモを代表する建築家ドメネク・イ・モンタネールの作品である自然科学博物館は、万博ではカフレストランとして利用されていた。

緑あふれる「シウタデリャ公園」は憩いの場所として多くの市民にも使われている。地元の人に混ざりながら、のんびり寛いでみるのはいかが?

シウタデリャ公園の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ランブラス通り・旧市街・公園・広場)の記事に1名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る