カタルーニャ美術館

カタルーニャビジュツカン

Nuseu National d'Art de Catalunya

 0/0人  |  人気指数 1,710

お気に入りに追加:0

中世から近代までの作品が並ぶ

カタルーニャ美術館中世から近代までの作品が集められた「カタルーニャ美術館」。荘厳な佇いは、1929年の万博の時に、政府館として造られた建物である。

カタルーニャ美術館」はロマネスク美術、ゴシック美術、近代美術についてはカタルーニャ美術中心の展示となっている。玄関正面の左側がロマネスク美術、右側がゴシック美術とティッセン・ボルネミッサ・コレクションで、2階がおもに近代美術の展示となっている。

最大規模の美術館なので館内は広いし、展示数も多いので、鑑賞したいものをピックアップしたほうが良いだろう。時代ごとに部屋が分かれていて、道順も決まっていないので自由に見て回ることができる。また、チケットは2日間有効となっている。チケットの販売は9時30分からの先着順で、人数制限が設けられているので、早めに購入しよう。

カタルーニャ美術館の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(モンジュイック・博物館・美術館)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る