カサ・デ・ロス・ボティーネス

カサ・デ・ロス・ボティーネス

Casa de los Botines

 0/0人  |  人気指数 1,833

お気に入りに追加:0

ガウディ作品のひとつ

カサ・デ・ロス・ボティーネスガウディーの作品のひとつである「カサ・デ・ロス・ボティーネス」。多くのガイドブックにはボティーネス家の邸宅などと訳されているが、本当のところフェルナンデス&アンドレスの家というほうが正しいかもしれない。今は銀行として使われている。

実は、ボティーネス氏とオムス氏の共同出資によって設立された会社も代替わりし、オムス氏の義理の弟であるフェルナンデス氏が継いだ。その後、アンドレス氏と共同出資会社を設立して、結局このフェルナンデス氏とアンドレス氏が居住した家だ。 この会社の取引で一番重要な人物がバルセロナのグエル氏だったため、ガウディーを推薦したそう。ネオゴシックの建物でフェルナンデス氏たちが住む階以外は賃貸アパートとして設計された。

カタルーニャ以外の地方でガウディ作品に出会うことは稀である。機会があれば、ぜひ立ち寄ってみて。

カサ・デ・ロス・ボティーネスの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(カスティーリャ・イ・レオン州・名所)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る