• Espinacas sevillanas
     2016.12.17
    5

    アクセス:5 |  サービス:5 |  快適さ:5 |  価格:5 |  味:5

    寒いので、今回もギソの中から エスピナカ セビジャーナスを食べた。これはセビリアの名物であるホウレンソウにガルバンソと呼ばれるヒヨコマメを和えたものだった。
    セビリアにいるので、名物と言われれば 食べたくなってしまう。
    味がしみ込んでて、とても美味しかった。もちろん、体も温まった。
    Viva Sevilla!!
    食べ物はとても大事だ。

    コメント(0

    参考になりましたか?

    : 0
    4.8

    アクセス:4 |  サービス:5 |  快適さ:5 |  価格:5 |  味:5

    闘牛場のすぐ近くにあるメソン · セラニ-トへ食べに行った。
    冬場でもここセビ-ジャは、どの店でも屋外で冷たいビ-ルを飲んでいる。まぁ、良し悪しを言うつもりはない。これは1つの文化なのかもしれない。
    寒くなると、私は温かいものが食べたい。店員へ聞いたところ、guiso(ギソ)メニューが温かくて美味しいとのこと。魚が食べたかったので、Bacalao con tomate(タラのトマト和え)にした。どちらかというと、あっさり味が好きなので美味しかった。

    コメント(0

    参考になりましたか?

    : 0
    5

    アクセス:5 |  サービス:5 |  快適さ:5 |  価格:5 |  味:5

    行きつけバル・レストランのアルフォンセ ドセ通りにある「メソン セラニート」へ行った。このバル・レストランはセビリアに三店舗あり、どの店も地元の人で賑わう。ただスペインは日本とは、食事の時間帯が違う。昼食は14時か15時頃、夕飯は21時か22時頃。多くのセビリアのバルやレストランは18時頃から20時頃まで食事ができない。でも、ここメソン セラニートはいつでも対応してくれる。とても、ありがたいことです。
    冬には、温かいものが食べたい。Carrillada(カリジャダ)を食べた。これはシチューの一種で、豚の頬肉。暖かくて、やわらかい。ポテトもトッピングされて、ジューシーで美味しい。赤ワインと一緒に食べると満足度が増す!!

    コメント(0

    参考になりましたか?

    : 0
    5

    アクセス:5 |  サービス:5 |  快適さ:5 |  価格:5 |  味:5

    寒さが始まってきたので、Cola de toro を食べた。Cola de toroはシチューです。
    寒くなってくると、ここスペイン セビリアではguiso(シチュー)を食べるのだとか。。。これはスペイン文化です。
    日本では、鍋を食べますよね。
    さぁ、セビリアでguiso(シチュー)を食べましょう!!

    コメント(0

    参考になりましたか?

    : 0
    5

    アクセス:5 |  サービス:5 |  快適さ:5 |  価格:5 |  味:5

    トリアーナ地区はボカディージョの一種であるセラニートの発祥の地。なので、お気に入りのレストラン・バル「メソン・セラニート」のトリアーナ支店ではセラニートが食べたくなる。ちなみ本店は闘牛場とカテドラルの近くにある。
    さぁ、どれにしようかな。。。 この店には3種類のセラニートがある。自分は鶏肉かスペシャルが好きだ。今回はスペシャルを食べた。すごくお腹が空いていたから。。。満たされた。大満足!!パンに豚肉・卵焼・トマトが挟まれ、ハモンイベリコを載せている。ポテトフライのトッピング。大好きなピーマン焼も付いてくる。
    味・量・値段ともどれも申し分ない。ご馳走様でした。

    コメント(0

    参考になりましたか?

    : 0

クチコミを投稿する場合は、各ノートに入り「クチコミ」タブをクリックしてから投稿してください。
知っている情報がありましたらどんどん書いてみてください。

最近見た記事
一覧見る