トレド旅行

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,938

トレドで見つけた中華料理屋
世界中、どこの街に行っても見かけるのが中華料理屋だ。もちろん、トレドにも例外にもれず中華料理がある。「恒瑞隆」という店だ。ワンタンスープから始まり、チャプスイ炒め、豚肉の葱炒め、手羽先をオーダー。そして、かなり安い北京ダック。身も包ん...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,117

旧市街の東端にある美術館
エル・グレコの作品が充実している「サンタ・クルス美術館」。旧市街の東端に位置する。元は病院だった建物は中庭があり、安らぎを感じられる。トレド大司教だったメンドーサの遺志を引き継ぎ、イサベル女王が完成させた建物である。ゴシック様式の建物...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,910

エル・グレコの作品を展示する教会
世界遺産の街「トレド」にある「サント・トメ教会」は、エル・グレコの傑作「オルガス伯爵の埋葬」を所蔵することで有名な教会だ。残念ながら「オルガス伯爵の埋葬」を撮影することは禁じられているが、しっかりと肉眼で収めておきたい。この作品は、下...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •   minus
アルカンタラ橋の地図

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,405

中世から入城の入口となっていた橋
トレド市街地の入口に当たる「アルカンタラ橋(Puente de Alcantar)」。トレド駅からは徒歩で10数分程の距離である。トレドはタホ川(RioTajo)に三方を囲まれており、中世からここ「アルカンタラ橋」が入城の入口となっていた。この橋のオリジナルはロ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,409

スペインカトリックの総本山
世界遺産の街「トレド」にある「カテドラル」はスペインカトリックの総本山である。1226年にフェルナンド3世によって建設が始まり、1493年に完成を遂げた。フランス・ゴシック様式の建築物だ。内部は88本の柱で支えられている。現在では、増改築により...

1~5件のトラベルノートを表示/全19件

最近見た記事
一覧見る