トレド旅行

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,088

トレドの郷土菓子
トレドの郷土菓子として有名な「マザパン」。アーモンドで作られ、マジパンの原型とも言えるお菓子である。カーニバルやクリスマスなど、特別な行事のときに、作られることが多いようだ。家庭や土地によってそれぞれ受け継がれており、形や作り方もまち...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:1,902

列車型のミニ観光バス
世界遺産の街、トレドの旧市街地は、道が細いため観光バスやタクシーが通れない。そこで、観光の際に大活躍なのが、列車型のミニ観光バス「ソコトレン」。約40分かけてトレドの見どころをぐるりと回ってくれる。出発地点は、ソコドベール広場。石畳の上...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.4/1人   人気指数:2,342

画家グレコが過ごした世界遺産の街
世界遺産の街「トレド」は1500年の歴史を持っており、マドリードからは南に70kmの場所に位置する。三方をタホ川と言う川に囲まれたローマ時代からある城塞都市である。ユダヤ教、キリスト教、そしてイスラム教という3の宗教から成り立つこ「トレド」...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •   minus
アルカンタラ橋の地図

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,285

中世から入城の入口となっていた橋
トレド市街地の入口に当たる「アルカンタラ橋(Puente de Alcantar)」。トレド駅からは徒歩で10数分程の距離である。トレドはタホ川(RioTajo)に三方を囲まれており、中世からここ「アルカンタラ橋」が入城の入口となっていた。この橋のオリジナルはロ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,289

スペインカトリックの総本山
世界遺産の街「トレド」にある「カテドラル」はスペインカトリックの総本山である。1226年にフェルナンド3世によって建設が始まり、1493年に完成を遂げた。フランス・ゴシック様式の建築物だ。内部は88本の柱で支えられている。現在では、増改築により...

1~5件のトラベルノートを表示/全19件

最近見た記事
一覧見る