ムスタファ・センター

MustafaCentre

ムスタファセンター

 4.2/4人  |  人気指数 2,010

お気に入りに追加:3
  • ムスタファ・センター住所(日本語)住所(日本語): 

    145 シード・アルウィ・ロード シンガポール207704

  • ムスタファ・センター住所(現地語)住所(現地語): 

    145 Syed Alwi Road Singapore 207704

  • ムスタファ・センター電話電話: 

    6295‐5855

  • ムスタファ・センター営業時間営業時間: 

    24時間営業

  • ムスタファ・センター定休日定休日: 

    無休

  • ムスタファ・センター日本語/可・不可日本語: 

  • ムスタファ・センターカードカード: 

  • ムスタファ・センターホームページホームページ:  www.mustafa.com.sg (英語)

超有名な激安ショップ!!マニアックな商品もあるムスタファセンター

リトルインディアをファーラーパーク駅に向かってしばらく歩くと、シンガポールのドンキホーテこと「ムスタファ・センター」がある。ここ「ムスタファ・セ ンター」は24時間営業の年中無休。中も広く、品揃えも豊富で、ありとあらゆる食材からマーライオンの土産物、はたまた家電製品や衣類まで、あらゆるもの が安く手にはいる。どのガイドブックにも載っていて、まさに日本でいうドンキホーテをさらにパワーアップさせた感じのショッピングモール。駅は、リトル・インディア(Little India)の一つ隣のファラー・パーク(Farrer Park)。ガイドブックには、激安スーパーと紹介されているが、外貨両替するにも良い穴場。通貨によっては買値と売値の差が1%も開いていなく、電車代を考えてもお得なことが多い。しかし、地理的にやや行きにくいのが難点。

スーパーの方は、たしかに安い物が多いが、何でもかんでも安いわけでもない。石鹸や整髪料は間違いなく安いが、食べ物はそれほどでもない。しかし、直営店では$69で、日本では5,000円以上するクロックスオフロードはなんと$49と安いと言うことも多々あり。 ただ、細い通路に大量に商品が置いてあって物量に圧倒されるのと、やはりインド色が濃いスーパーなので、そういう点は楽しめるかも。



利用方法


ムスタファセンターはシンガポールに行くと必ず行きます。客層は、土地柄インド系の人が多いですが、時々日本語が聞こえてきます。オーデコロンが安いので有名です。2階奥のスーパーマーケットも利用できます。今回買ってきたのは、インドのレトルト食品です。お菓子の品揃えもあります。チョコレートの品揃えは目が回る程です。洋服はスポーツブランドのジャージ関係が安いです。格安だけに、箱が壊れていたり、中身が出ていますが、気にしないようにしています。

 

 



役立つ情報


・大きなバックは持ち込み禁止のため入口で預けなければならない。(万引き防止のため)

・週末は込み合うので、行くなら平日。



他情報


・入口付近の両替所のレートが良い。レートはネット上で公開されていて、ごまかされることもない。

http://www.mustafa.com.sg/forex.asp

シンガポールでの両替はここでしかしません。他のシンガポールの街中の両替商と比べると率が

いいです。ムスタファセンターで\10,000=SGD151.19  他の両替商はSGD145.00でした。2011年5月。

 

ムスタファ・センターのオススメ商品

編集履歴

地下-衣類

1階-化粧品/香水/アーユルヴェーダの石鹸/アクセサリー等

2階-インドスパイス/食料品/インド衣料品/バック/お土産コーナー等

3階-日用雑貨/文具/書籍等

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る