ワン・ラッフルズ・プレイス(OUBセンター)

ワン ラッフルズ プレイス

 3.6/1人  |  人気指数 1,896

お気に入りに追加:0

シンガポールで一番高い商用の超高層ビル

シンガポール中心街のラッフルズプレイスに位置する超高層ビルです。

高さが280mで、シンガポールで一番高いビルです。

ただし、この280mというのは、シンガポールの建築法できまっている上限で、ラッフルズプレイスでも、同じ高さの超高層ビルが3つあります。

このワン・ラッフルズ・プレイス(OUBセンター)は地上63階、地下4階ある商用の施設で、主に華聯銀行の本店として建てられ、現在では、改装されて、3棟からなるビルとなりました。

設計は有名な建築家である、日本の丹下健三氏です。丹下健三氏はシンガポールでUOBプラザなど、いくつかのビルの設計も手がけています。

61階にはスポーツバーが入り、62階にもレストラン&バーがあります。

ここからの夜景がとてもきれいなので、お勧めです。

ワン・ラッフルズ・プレイス(OUBセンター)の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+

ワン・ラッフルズ・プレイス(OUBセンター)のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る