クランジ・バトル

Kranji Battle

クランジバトル

 0/0人  |  人気指数 1,767

お気に入りに追加:0

日本軍が最初に上陸した場所と言われている2番目の記念碑

クランジ・バトル

WorldWarIISitesofSingaporeの2番目が、ここ「クランジ・バトル(KranjiBattle)」。ここに日本軍が最初に上陸した場所と言われているが、いろいろな資料を調べてみると、この場所には上陸していないよう。斥候部隊が上陸した可能性はあるが、本隊が上陸したのは、この場所の西方にある、今のスンゲイ・ブロー湿地公園(SungeiBulohWetlandReserve)以西のはず。

記念碑は、堤防でクランジ河をせきとめたクランジ貯水池の中洲にある。マレーシアと繋がる第一コーズウェイを西へ行ったところにあるが、自家用車又はタクシーでないとたどり着くのは大変だと思う。ウッド・ランド(Woodland)までMRTで来て、その後はバスでここまで来ることは出来るが、バスの本数は少ないと思うので、帰りがまた大変だろう。

堤防を東から西の方向を見たら、正面に見えるのが中州。また、堤防の内側(南側)から見えているのは全てシンガポール側。堤防を渡り中州へ行くと、記念碑はすぐに見つかる。丁度、満潮に近い時だと思うのだが、木の根元は海水に漬かっていて、文献によると、このように樹木が迫っている岸に日本軍は上陸したよう。それも夜中の上陸。中州からマレーシアを望んだところは、結構、距離があり、中州は公園になっていて、小屋が幾つもあり、皆さんの憩いの場所となっている。

クランジ・バトルの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(シンガポール・名所)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る