蘇州博物館

Suzhou Museum

スゥージョウボォウーグァン

苏州博物馆

 3.2/1人  |  人気指数 1,169

お気に入りに追加:0
  • 蘇州博物館住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • 蘇州博物館住所(現地語)住所(現地語): 

    江苏省苏州市平江区东北街204号

  • 蘇州博物館電話電話:  未入力
  • 蘇州博物館営業時間営業時間: 

    09:00-17:00

  • 蘇州博物館定休日定休日: 

    月曜(ただし月曜が公休日の場合には営業)

  • 蘇州博物館日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • 蘇州博物館カードカード: 

  • 蘇州博物館ホームページホームページ:  www.szmuseum.com

2006月10月に新館がオープンした博物館

北塔寺2006年に新館がオープンした「蘇州博物館」。新館の設計は、蘇州出身の建築家である貝律銘。建物は、西館と東館にわかれ、地下1階から地上2階までの構成。

西館には、寄贈品を中心とした古代品の展示、東館は現代作家の作品を中心としたモダンな雰囲気となっている。

博物館の中心には池があり、そこで現地の老若男女が餌をあげているのはモダンも昔のお寺も変わらない。ここにもあった。池までモダン。博物館は日曜のせいか、はたまた無料のせいか、とても 静かな雰囲気ではなかった。博物館を出て、左手に有名な庭園「出(右側にテヘン)政園」を横目でみて歩く。ここに入ると、広すぎて帰れなくなりそうだ。

ちょっと先に有名な観光コース「平江路」 が。ここは全長10KM程度の運河に沿った道。昔の家の間に喫茶店や御茶屋さんがある。その横を手漕ぎボートがゆらり、ゆらり。 「人力車」は観光用ではなく、普通に街中走っていた。

 

忠王府とつながっており、無料で拝観もできます。



役立つ情報


中国四大庭園である「拙政園」までは歩いて5分ほどで行けます。



他情報


蘇州駅からタクシーで10分ほど。

蘇州博物館の楽しみ方

編集履歴

拝観は無料でした。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(上海・博物館・美術館)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る