紅坊国際文化芸術ギャラリー

紅坊国際文化芸術社区

 0/0人  |  人気指数 2,018

お気に入りに追加:0
  • 紅坊国際文化芸術ギャラリー住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • 紅坊国際文化芸術ギャラリー住所(現地語)住所(現地語): 

    中国上海市长宁区淮海西路570号

  • 紅坊国際文化芸術ギャラリー電話電話: 

    021-6280-7844

  • 紅坊国際文化芸術ギャラリー営業時間営業時間:  未入力
  • 紅坊国際文化芸術ギャラリー定休日定休日: 

    無休

  • 紅坊国際文化芸術ギャラリー日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • 紅坊国際文化芸術ギャラリーカードカード: 

  • 紅坊国際文化芸術ギャラリーホームページホームページ:  www.redtown570.com

新しい上海のアートスポット

虹橋路駅から徒歩10分くらいの所にあり、1950年代に造られた製鉄工場の跡地を彫刻・塑像主体のアートスポットに再生した『紅坊国際文化芸術ギャラリー』、通称レッドタウン。小さなギャラリーからオフィス、絵画教室、ショップ、カフェなどなどが点在しており、野外には数々の作品が展示されてもいる。夜もイイ感じなのだろう。紅坊国際文化芸術ギャラリーの入り口を抜けると、緑の芝生に色々な作品が。まず目に入るのが、レンガ?のベンツ。建物にも緑が。そして遠くに見えるのが、ひと際目立つ巨大な足のオブジェ。ちょっと歩く度に色々ある。道脇にも。楽しそうだ。外にもたくさんの作品があるが、室内スゴかった。ちょっと奇抜な作品が多い。人型のオブジェが多いように感じた。人型の分厚い鉄板に人たくさん。オブジェもたくさんあるが、絵画を展示している美術館もあったりして、癒される。上海では美術館内の作品でも写真撮影OKってのがスゴイ。結構歩いたのでちょっと一休み。敷地内にあるカフェ『ベッカ・カフェ&バー』にてお茶。結構暑かったので喉が乾くのだ。コーヒー+パイナップルジュースをぐび飲みした。この紅坊国際文化芸術ギャラリーの建物は、外観さえもアート。とてもインスピレーションが刺激される場所だった。街中にこんなスポットがあるなんて中々上海やるなあと思う。日本でもこういったスポットはもっとあればいいのにと思う。しかも紅坊国際文化芸術ギャラリーは見るのは無料。驚きだ。  

紅坊国際文化芸術ギャラリーの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(徐家匯・博物館・美術館)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る