上海野生動物園

シャンハイヤセイコウエン

上海野生動物園

 0/0人  |  人気指数 1,748

お気に入りに追加:0
  • 上海野生動物園住所(日本語)住所(日本語): 

    上海市南匯区南六公路178号

  • 上海野生動物園住所(現地語)住所(現地語): 

    上海市南汇区南六公路178号(上海野生动物园北大门)

  • 上海野生動物園電話電話: 

    021-6118-0000

  • 上海野生動物園営業時間営業時間: 

    3月1日-11月30日 8:00-17:00 (チケット販売16:00まで) / 12月1日-翌年2月29日 8:30-16:30(チケット販売15:30まで)

  • 上海野生動物園定休日定休日:  未入力
  • 上海野生動物園日本語/可・不可日本語:  未入力
  • 上海野生動物園カードカード: 

  • 上海野生動物園ホームページホームページ:  www.shwzoo.com/?one=ja

郊外に位置するやく200ヘクタールのサファリパーク

上海野生動物園お子様連れで楽しめる「上海野生動物園」。上海の郊外に位置し、200ヘクタールもの広い敷地に、ライオン・トラなどの肉食動物が放し飼いにされており、車にのってまわるいわゆる沙ダリパークスタイルの動物園と、通常の動物園エリアに分かれている。狭い檻の中ではなく、広い獣区に放し飼いになっているものがほとんど。場所は浦東国際机場より大分南に下がった南六公路。駐車場脇には可愛い宝貝達が紹介されている。

動物園内では、アシカのショー、猛獣のショー、ドッグレースなどのイベントが開催されていたり、有料で動物と写真が取れたりするコーナーがあったり、付属の遊園地などもあり、広い園内では一日ではたりないくらい遊ぶことが出来る。
直ぐ近くにはアシカショウをみる施設もあるが、今回は放し飼いされている動物たちを紹介する。トップバッターはトナカイ。次なるは大虎。大きな池には各種の水鳥が放し飼いにされていたがこれは丹頂鶴のよう。陸に上がれば、スラッとした2本足で歩き回っている。園内の橋の上にも小動物が飾られている。野生動物園なのにペット化した月の輪熊もいた。本場中国でも人気者はやはり大熊猫(パンダ)。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(上海・テーマパーク)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2014.05.07 11:02
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る