ウルトラバイオレット

Ultraviolet by Paul Pairet

Ultraviolet by Paul Pairet

 0/0人  |  人気指数 1,750

お気に入りに追加:0
  • ウルトラバイオレット住所(日本語)住所(日本語): 

    非公開

  • ウルトラバイオレット住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • ウルトラバイオレット電話電話: 

    コンタクト:info@uvbypp.cc

  • ウルトラバイオレット営業時間営業時間: 

    18:30

  • ウルトラバイオレット定休日定休日:  未入力
  • ウルトラバイオレット日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • ウルトラバイオレットカードカード:  未入力
  • ウルトラバイオレットホームページホームページ:  http://www.uvbypp.cc/

1日10人限定!秘密サロンで味わう体験型レストラン

15年もの間、構想を練り続け、3年の年月を費やし2012年にオープンしたポール・レぺシェフのコンセプトレストラン「ウルトラバイオレット(Ultraviolet by Paul Pairet)」は、上海ばかりか世界の美食家の間で話題です。

テーブル1卓、食事のできる顧客は1日10名、コンピュータのスクリーン10台、20品のコース料理のみを提供、スタッフは25名、プロジェクター7台、スピーカー56台、アロマディフィューザー4大、用意されているテーブルウェアは計4274個。これだけでどんなレストランか想像つく方はそうはいないでしょう・・

予約客は18:30きっかりに指定の場所に行き、送迎車で住所も公表されていない「秘密のサロン」へ向かいます。

10名の予約客が“劇場”に入った瞬間から、めくるめくようなガストロノミーの旅が始まります。全面がスクリーンとなっている壁には、絶え間なく画像が映し出されています。20品の料理は、それぞれに合わせて選ばれた画像、音楽、アロマと共に運ばれます。

例えば、“オスティ”という一品は、リンゴジュースとワサビのソルベですが、灯ったキャンドルと揺れるベルの画像が映し出され、オリジナルのフレグランス、チャーチが空間を満たし、AC/DCの曲“ヘルズ・ベルズ”が流れる中、運ばれてきます。

“トリュフのスープブレッド”は、パンの下部はヘーゼルナッツバターに浸し、上面は焼いてトリュフをあしらったお料理ですが、シガーの煙を満たしたガラスバーをかけた状態で運ばれ、もやのかかった森林の画像が映し出され、フォレストという香りが漂い、チリー・ゴンザレスヴァルスが流れる中、フランシスコ・コッポラ・レゼルブ・シャルドネ2009と共にいただきます。

このひとときは食事以上の体験といえるでしょう。

ウルトラバイオレットのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(上海・フランス料理)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.04.23 17:33
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る