上海1号私蔵菜

Shanghai NO 1 Restaurant

 3.4/1人  |  人気指数 1,889

お気に入りに追加:0
  • 上海1号私蔵菜住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • 上海1号私蔵菜住所(現地語)住所(現地語): 

    静安区南京西路1856号3楼

  • 上海1号私蔵菜電話電話: 

    5150-1177

  • 上海1号私蔵菜営業時間営業時間:  未入力
  • 上海1号私蔵菜定休日定休日:  未入力
  • 上海1号私蔵菜日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • 上海1号私蔵菜カードカード: 

  • 上海1号私蔵菜ホームページホームページ:  未入力

正当派上海料理店

上海1号私蔵菜」は、昔ながらの雰囲気を残す、正当派上海料理店。店内は、古いスタンドや机、ヨーロッパ風のソファなどがおいてあり、旧上海の香りがただよっている。
開店前にいくと、なぜか、他の客は必死にメニューを見て、料理名をメモってる。そのうち、3P1と書かれたメモを渡された。オープン前で私たちが1番客ということ。メモしてる他の客たちは、どうやらテイクアウト組。読みどおり、夕方5時になったら、席に案内された。
英語も通じないので、注文方法は、指差しや事前に用意しておいたメモ。こっちも必死だけど、若い店員さんも焦って大汗だ。
まずは、メモを見せて注文したジャスミン茶を飲んでたら、飲み物は?とメニューを見せられたので、コーラとスプライトも注文。全く冷えてない生ぬるいスプライトを飲んでたら、いきなり、本日のメイン、グツグツに煮えたフカヒレの石焼スープが登場。あぁ、これが本場のフカヒレスープかぁと思いながら、一口。濃厚で独特な味つけは美味しいけど、食感は春雨のよう。でも、これだけの量のフカヒレが1000円くらいで食べられるのは感動だ。他にも、蟹のスープ、上海焼そば、炒飯と続き、なぜか、デザートのマンゴースープが先に登場。
豚の角煮、小龍包、サービスのスイカも登場。注文し過ぎたことを後悔し、仕方なく、残すことに。合計は3000円くらい。

 

上海1号私蔵菜のオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(豫園・上海料理)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る