洞庭春

 3/1人  |  人気指数 1,541

お気に入りに追加:0

おしゃれな湖南料理のお店

洞庭春

今回は虹口区のお店にしてみた。5時半に予約したので、まだお店はガラガラだった。店内は赤を基調にした内装なんだけど、とっても可愛い感じでおしゃれ。奥に見えるのは、ガラス張りの個室でよく見ると、鳥かご風になってて超可愛い。まとまった人数で行けばあそこに入れるようだ。それでは料理を一気に紹介しよう。お豆の炒め物は、酸辛くて美味しい。ご飯がいくらでも食べれる味燻製肉と竹の子などの炒め物。これも何種類かのチリが入ってて恐ろしいほど辛い名物骨付き肉、孜然寸骨。肉大好き骨つき大好きな私を満足させてくれる一品。野菜は結構売り切れが多くて、これになった。他キュウリを前菜に頼んでる張家界に行った時に食べて超感動したお料理で、豚バラ肉とサトイモのお料理。ぷっるっぷるのでも型崩れしてない豚肉の間にスライスされて、崩れる寸前まで柔らかく調理されたサトイモが挟まっていて、お肉と一緒に食べる。このコンビネーションは天国の味。中華かなり食べなれちゃってて、めったに感動しないけど、これはずっと探してた一品なだけに、感動した。ここのは、容赦なくチリが使ってあってさらに辛い。どうやったらこんなに柔らかく崩さずに芋と肉を料理するんだろう?中華料理は奥深い。今回肉系が多くなってしまったが、辛さが半端じゃなかったので、夜寝る直前まで胃が悲鳴上げてた。ちょっと辛くってお願いしたのに・・・普通とか激辛とか言ったら、どうなってたんだろう。四川料理より湖南の方が辛さはきついと私は思う。皆さんも食べるときにはご注意を。

洞庭春のオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る