ホンオがマッコリに出会った時

When I met skate to the rice wine

홍어가 막걸리를 만났을 때

 0/1人  |  人気指数 1,665

お気に入りに追加:0
  • ホンオがマッコリに出会った時住所(日本語)住所(日本語): 

    ソウル市鍾路区寛勳洞118-16

  • ホンオがマッコリに出会った時住所(韓国語)住所(韓国語): 

    서울시 종로구 관훈동 118-16

  • ホンオがマッコリに出会った時電話電話: 

    02-733-3031

  • ホンオがマッコリに出会った時営業時間営業時間: 

    14:00-翌0:00

  • ホンオがマッコリに出会った時定休日定休日: 

    旧正月・秋夕

  • ホンオがマッコリに出会った時日本語/可・不可日本語:  未入力
  • ホンオがマッコリに出会った時カードカード:  未入力
  • ホンオがマッコリに出会った時ホームページホームページ:  未入力

マッコリでホンオフェを食べる!

ホンオがマッコリに出会った時

仁寺洞の裏路地にあるホンオフェが食べられる店「ホンオがマッコリに出会った時」。
ホンオフェとは、雁木エイを藁に包んで壷で醗酵させた醗酵食品で、大韓民国の南西部に位置する全羅南道の郷土料理である。強烈なアンモニア臭があり、臭いを例えると「水の流れない公園や駅の小便器」や「パーマ液」のようなかんじだ。そして口に含むと臭いはマシになるが、フリスクを一気に10粒くらい食べた時くらいの強烈な清涼感がある。カラシ酢味噌を付けていただく。
そして今回食べたのは「ホンオサマプ」と言って、ホンオフェに蒸豚と酸っぱい白菜キムチがセットになったものだ。ホンオフェと蒸豚を白菜キムチで包んで食べるのだが、ホンオの臭みと清涼感と蒸豚の甘みと脂っ気とキムチの酸味が混ざり何とも絶妙な味である。好き嫌いは、ハッキリする食べ物だろう。

そして店の自家製のマッコリを飲みながらホンオサマプを食べると最高に美味しい。店の自家製のマッコリは原料にオクスス(とうもろこし)を使っているらしく色が焦げ茶色をしているのが特徴だ。味は甘酸っぱくトウモロコシの味かどうか分からないが独特の香ばしさがある。
続いて注文したのが「ホンオタン」で、ホンオが入った野菜スープ。ホンオフェの数倍の臭さがあり、オーダーが入ると店中アンモニア臭が充満するほどだ。味は正直、味わうヒマがない。と言うのも、熱いため湯気と一緒に強烈な臭気がたちこめ、食べるとむせて咳が出る。咳をしながら食べたため味わえないし、半分食べた所で臭気にダウンしてギブアップだ。ホンオフェが好きな日本人は居てもこれが好きな日本人はそうそう居ないだろう。

最後に店の店主からオマケにホンオネジャン(エイの内臓)をいただく。ゴマ油塩がふられており、マッタリとした食感に濃厚な肝の味わいは最高に美味。韓国の珍味、ぜひ一度お試しあれ。

ホンオがマッコリに出会った時のオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(仁寺洞・海鮮料理)の記事に2名の編集者が参加しました!

ホンオがマッコリに出会った時のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

おすすめグルメクーポン

ハムチョ・カンジャンケジャン★[트래블노트 쿠폰]

全メニュー10%割引

“ ご飯泥棒”の異名を持つ『渡り蟹の醤油漬け...

ウォンダンカムジャタン

5%カムジャタン割引

お肉とじゃがいもがゴロゴロ煮込まれたカム...

BEANS BINS COFFEE(明洞店)★[트래블노트 쿠폰](빈스빈스명동점)

全商品20%割引!

サボイホテルの2階にあるワッフルが人気の...

元祖ハルモニ・ナッチセンター

卵焼きサービス

有名なハルモニが経営する1965年創業のナッ...

神仙ソルロンタン(明洞店)★[트래블노트]

500ウォン割引

明洞に来たら外せない韓国伝統料理 - 神仙ソ...

明洞多島海鮮

全メニュー10%割引!

日本でも多くのメディアに取り上げられたソ...

八色サムギョプサル(東大門駅店)

ドリンク or 炒め飯サービス

多様な味のサムギョプサルで有名なお店が東...

最近見た記事
一覧見る