プルナクチ&プルネンミョン

 3.6/2人  |  人気指数 1,951

お気に入りに追加:7
  • プルナクチ&プルネンミョン住所(日本語)住所(日本語): 

    ソウル 中区 明洞2街 31-4 2階 

  • プルナクチ&プルネンミョン住所(韓国語)住所(韓国語): 

    서울특별시 중구 명동2가 31-4 2층

  • プルナクチ&プルネンミョン電話電話: 

    02-318-2234

  • プルナクチ&プルネンミョン営業時間営業時間: 

    10:30~23:30 

  • プルナクチ&プルネンミョン定休日定休日: 

    年中無休

  • プルナクチ&プルネンミョン日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • プルナクチ&プルネンミョンカードカード: 

  • プルナクチ&プルネンミョンホームページホームページ:  未入力

やみつきになる辛さ、激辛火ダコ

プルナクチ&プルネンミョン明洞の中心地に位置する場所に、「プルナクチ&プルネンミョン」があります。日本語だと「火ダコ&火冷麺」という意味。火が出るほど辛いタコ料理と冷麺を体験できる、ということです。ここは日本のテレビ番組でも激辛の店として紹介されたこともあり、現地の人にも人気があります。激辛ということですが、辛いのがダメ、と言う人でもOK。店の人に頼めば辛さを調節することができます。ただ、私に言わせればそんなのはナンセンス。当然、激辛で食べなきゃ意味ないでしょ、ということで挑戦してみました。まだ激辛冷麺のほうは食べたことがありませんが、お店の看板メニューであるプルナクチのほうを早速注文しました。ただでさえ辛い青唐辛子を炒めた激辛ソースの上にさらにチョンヤンゴチュ(青とうがらし)がパラパラと乗っているではありませんか。いいかんじです。激辛好きの私としてはうれしいトッピング。垂れそうなヨダレを押さえながらさっそくいただいたわけですが、「辛い!!」でも「うまい!!」の繰り返し。流れる汗を拭きながら食べきりました。たしかに辛いですが、なぜかやみつきになる味なのです。とにかく、実際に食べてみた人にしか分かりません。ということで、是非お試しあれ。ちなみに、プルナクチを食べる時には、この店でしかみることのできない、筋子のようなものが添えられたケンニプ(ゴマしその葉)に包んで一緒に食べるのです。このハーモニーがまさに絶品で、プルナクチの辛さをちょうどいい感じに中和してくれるのです。とにかく、おすすめの一品です。

 

ここは、お店の雰囲気も外観に似合わずなかなかおしゃれな感じになっています。カップルで来ても全然OKです。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2015.06.02 17:17
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

おすすめグルメクーポン

神仙ソルロンタン(明洞店)★[트래블노트]

500ウォン割引

明洞に来たら外せない韓国伝統料理 - 神仙ソ...

ウォンダンカムジャタン

5%カムジャタン割引

お肉とじゃがいもがゴロゴロ煮込まれたカム...

八色サムギョプサル(東大門駅店)

ドリンク or 炒め飯サービス

多様な味のサムギョプサルで有名なお店が東...

BEANS BINS COFFEE(明洞店)★[트래블노트 쿠폰](빈스빈스명동점)

全商品20%割引!

サボイホテルの2階にあるワッフルが人気の...

オデガム(明洞店)

全メニュー5%割引!

新鮮な素材を使った韓国海鮮料理!

元祖ハルモニ・ナッチセンター

卵焼きサービス

有名なハルモニが経営する1965年創業のナッ...

ハムチョ・カンジャンケジャン★[트래블노트 쿠폰]

全メニュー10%割引

“ ご飯泥棒”の異名を持つ『渡り蟹の醤油漬け...

最近見た記事
一覧見る