ソウルのバス

Bus of Seoul

ソウルノバス

서울의버스

お気に入りに追加:9

みんなのカキコミは、誰でも書けるカンタン掲示板です。みんなのカキコミとは?

1~10件のカキコミを表示/全12
  • nao8470さんのMyノート

    便利!

    バス番号と降りるバス停の名前を事前に調べておいたので、
    思っていたほど難しくなかったです。
    地下鉄より早くて便利でした。
    結構飛ばすので、地図ソフトで調べた時間より早かったです。

    運転は噂通り激しいですが、本数もあるし、
    ないと思っていた英語のアナウンス(主要の停留場だけかも?)もありました。
    バスによっては、電光掲示板がないので、必死にヒアリングしていましたが・・・笑。

    t-moneyは必須です。

  • tomolynさんのMyノート

    便利です!

    ソウル旅行に慣れてきたら、バスの利用が便利だと思います。
    地下鉄だと乗り換えが面倒(駅によっては結構歩きます)なので、
    地下鉄1本で行けるところは地下鉄で、それ以外のところはバスで移動することが
    多くなりました。

    乗る時にバスまで近づいて行かないとおいていかれたり、急いで乗って間違ったこともありましたが、間違えて乗った時は、とりあえず地下鉄の駅で降りたら何とかなります。

    バスだと景色が見られるので(混雑していたり、運転が荒くそれどころではないこともありますが…)観光している気分を味わえます。

    あと観光客はほとんど見かけないので地元に住んでいるような気分になれます(笑)

    次とその次の停留所案内のアナウンスがあるのはいいと思います。

    朝早くから夜遅くまで走っているのも有難いです。
    タクシーはぼったくりが怖いので、なるべくタクシー以外の方法で帰るようにしています。

  • DeonyさんのMyノート

    ソウルに慣れてきたら挑戦!

    路線も複雑ですし、初めてのソウルの方には難しいかもしれません。
    ただし、地下鉄では乗り換えないといけない路線を乗り換えなしで行けたり、ローカルバスだと地下鉄より安いので、ソウルに慣れてきたらバスも取り入れるのはお勧めです。
    運転が非常に荒いので、自分を支えられる若い方でないと危ないと思います。

  • noripさんのMyノート

    とっても便利

    地下鉄みたいに、地下をてくてく歩かずに済むので、私はバスが好きです!
    ただ、日本のバスをイメージしてはだめです。
    特に、明洞やソウル駅など、同じバス停に何台ものバスが停まるような所では、
    目的のバスが近づいてきたら、そこまで走っていかなくてはいけません。
    前のバスが発車したら、また、前まで来て停まってくれるのは、日本だからです。
    ソウルでは、あっさりおいていかれます。

    降りるときも、さっさと降りなければ、みんなの視線も冷たいです。

    でも、目的地に一番近く行けるバスは、本当に便利です
    みなさん、使いこなしてくださいね

  • ma☆さんのMyノート

    とにかくせっかち

    とにかくせっかちです!!
    バス停で待ってたとしても目的のバスが来たら近づかないと乗せてくれません。。。
    運転も荒いので、しっかり手すりにつかまって、降りる場所に近づくとバスの降り口付近まで
    行かないとモタモタしてるとバスが走り出してしまいます。。。

    慣れてくるとバスが荒い分、到着も思ってる時間より早く目的地に
    着いたりするので便利ですが。。。

  • けい兄さんのMyノート

    慣れると便利

    地下鉄+バスでソウル市内ならほとんどの場所へ行くことが出来ます。
    バス専用レーンも増えつつあり、時間帯によっては地下鉄より早いです。
    ソウル市内のバスシステムは良くできています。市民の足。

    アナウンスが韓国語、多少運転が荒い、現金での利用が面倒(Tマネー必須)…慣れてしまえば大丈夫です。
    車内ではしっかり手すりやつり革に掴まって下さい!

    永登浦では歩道の屋台が邪魔でバス停になかなかたどり着けませんでした。
    目的のバスが見えたらダッシュ!良い運動になります(笑)

  • ori子さんのMyノート

    格安で南山遊覧!イエローバス!

    ソウルではバスを利用します!
    (ブルーバスとグリーンバスとマウルバス)
    今回体調が悪かったので、なるべく歩かずに“観光”しようと
    南山Nソウルタワーをぐるりと回るイエローバスに乗りました。
    行きは南山タワーホテル前のバス停からイエロー3で。
    梨泰院をぐるりと回りNソウルタワーへ。
    帰りはイエロー5で南大門経由、明洞駅まで。
    イエローバスはBバスGバスよりまだ!値段が安くて、
    色づき始めた紅葉もバスから楽しめました。
    Nソウルタワーバス停からタワーまでの坂道が少し急だけど(汗)
    それ以外は最高に便利(安いし!)です♪

  • ばすたーさんのMyノート

    ちょっと大変、でも便利

    今回初めてバスを利用しました。
    江南地域を移動するのにどうしてもバスが必要だったので、ドキドキの初挑戦です。

    ほとんどのバスは停留所にまともに停まりません。
    特にバスが何台も同時にやってくると、停留所から離れた後方のバスもほんの少しの間ドアを開けて待ちますが、すぐ発車してしまいます。

    乗客は待っていてはダメです。自らバスに突進して意思表示しないと乗れません。
    20分待ってやっと来たお目当てのバスが停留所からうんと遠くに停車。待っている客が何人もいるのに、あっさり停留所を素通りされた時には泣きそうになりました。
    「ひどすぎる!!」と思いましたが、なかなか貴重な体験でしたね。

    前もって乗りたいバス番号やルートさえ頭に入れておけば、利用自体は難しくはありません。
    バスは想像以上に便利です。これからも積極的に利用しようと思います。

    私はDaumの交通検索でバスルートを調べました。
    地図上で出発地点と到着地点のフラッグを立てれば、バスルート・番号・停留所名等が表示されます。ハングル読める方にはオススメですよ。

  • tomi33さんのMyノート

    やはり難しい

    利用すると便利なのはわかりますが、ソウルでは複雑で利用が難しいです。
    よって、わかり易い地下鉄を利用しています。

  • さや★さんのMyノート

    慣れている方向け

    以前に比べ、バスの案内等便利になりましたが、停留所のルートマップは
    韓国語のみなので、読めないと難しいかも。

    何度も行っている人で場所がある程度、感覚でわかる場合は地下鉄より
    お勧めです。

    地下鉄とバスを上手に組み合わせるととっても便利です。

    うちの彼は、韓国語はまったくできませんが、景色でわかる場所は
    一人でバス利用するようになりました。
    明洞から孔徳や麻浦(反対も)だったら、地下鉄より楽です。

    もう少し旅行者にもわかりやすくなるともっといいのでしょうが、
    東大門から明洞とか明洞からソウル駅くらいの距離から試してみると
    意外と楽に利用ができちゃいます。

最近見た記事
一覧見る