サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会

サンタ・マリア・イン・トラステヴェレキョウカイ

Santa Maria in Trastevere

 0/0人  |  人気指数 1,693

お気に入りに追加:1

ローマで最初に作られた公式な教会

サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ広場の一角にある「サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会」。ユリウス1世によって4世紀半ばに造られたローマで最も古い教会だそう。教会正面の壁はフレスコ画とモザイク画に覆われている。モザイク画は「玉座の聖母子」と呼ばれるもので、その左右に椰子の木や羊を描いたフレスコ画が見られる。

教会内部は3廊式のバジリカ様式で、後陣にはとても綺麗なモザイクがある。半円球の天井の最上部には「神の手」、その下に「キリストと聖母」というキリストと聖母マリア、聖ペテロ、聖ラウレンティウス、インノケンティウス2世が描かれている。さらに下には、円と12匹の羊が帯状に描かれ、最下段には「聖母マリアの生涯」と素晴らしいモザイクが並ぶ。これは必見である。

サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(トラステヴェレ地区・教会・聖堂)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る