ボルゲーゼ美術館

Museo e Galleria Borghese

Museo e Galleria Borghese

 0/0人  |  人気指数 1,705

お気に入りに追加:0
  • ボルゲーゼ美術館住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • ボルゲーゼ美術館住所(現地語)住所(現地語): 

    Piazzale del Museo Borghese, 5 00197 Roma

  • ボルゲーゼ美術館電話電話: 

    06 8548577 ※完全予約制

  • ボルゲーゼ美術館営業時間営業時間: 

    9:00~19:00 ※入館は上記時間内で2時間おきとなっています。

  • ボルゲーゼ美術館定休日定休日: 

    毎週月曜日、1月1日、12月25日

  • ボルゲーゼ美術館日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • ボルゲーゼ美術館カードカード:  未入力
  • ボルゲーゼ美術館ホームページホームページ:  http://www.galleriaborghese.it/

入場定員制限があるので予約必須の美術館!

こちらの美術館にはイタリアの貴族、ボルゲーゼ家の歴代コレクションが展示されています。建物はシピオーネ・ボルゲーゼが別荘として建てたものをそのまま利用。美術館は広大なボルゲーゼ公園の一画にあります。
ここで注意しなくてはいけないのは2時間おきの定められた入館時間と入場定員制限があるので予約が必須だという事。現在は電話以外にもインターネットでも予約できるみたいなので簡単だと思います。
予約票を提示して入場受付を済ませるとクロークに貴重品以外の手荷物を全て預けるように指示されました。
所蔵作品の一部。ベルニーニ、カノーヴァ、カラヴァッジョ、ティツィアーノ、ラファエロ、コレッジョ…素晴らしいコレクションです。
ボルゲーゼ美術館の数ある名作の中でも絶対に見るべき作品がコレ。気性が荒い性格で、ついには殺人事件を起こしてしまったカラヴァッジョが死刑を免れようとローマへ送った絵画「ゴリアテの首を持つダヴィデ」 です。懺悔の表現からなのかゴリアテの生首はカラヴァッジョの自画像になっています。戦いに勝利したダヴィデがなぜか悲しげな表情をしているところにも興味をひかれます。
 
*最寄り駅はスパーニャ駅かフラミニオ駅です。最寄り駅といっても、徒歩で15~20分くらいはかかります。違うアクセス方法はないか調べてみるとホテルのそばのテルミニ駅から1本で行けるバスルートがありました。しかもバス停が美術館の目の前だったのでバスを利用することに決定。
 

ボルゲーゼ美術館の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ボルゲーゼ公園・博物館・美術館)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.04.26 15:57
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る