カンピドーリオ広場

カンピドーリオヒロバ

Piazza del Campidoglio

 0/0人  |  人気指数 1,907

お気に入りに追加:0

常にローマの中心であった広場

カンピドーリオ広場古代ローマ時代には神殿が置かれていたという「カンピドーリオ広場」。カンピドーリオ丘にあり、古くからローマの中心だ。法王パウロ3世の要請によって、ミケランジェロが手がけた美しい広場である。完成したのは17世紀で、敷石が実現したのは1940年になってのことだ。入口左右には、カストルとポルックスの巨像があり、中央にはマルクス・アウレリウス帝の騎馬像のレプリカが置かれている。

現在、「カンピドーリオ広場」の中央奥にあるセナトリオ館は、ルネサンス建築代表とも言われるローマ市庁舎。左右にはカピトリーニ美術館が建つ。

カンピドーリオ広場の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ラテラーノ地区・公園・広場)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る