Yap Sandiego Ancestral House

ヤプ・サンディエゴ・エンセストラル・ハウス

Yap Sandiego Ancestral House

 0/0人  |  人気指数 1,759

お気に入りに追加:0

中国系商人が居住していた隣の建物がないと倒壊する程セブで一番古い家屋

Yap Sandiego Ancestral House中国系の人々が住んでいた歴史地区にあるセブで一番古い家がこちら「Yap Sandiego Ancestral House」。ここは、中国商人の夫婦が住んでいたそうで、横の建物がないと崩れてしまうほど古いそう。1階の部分は、珊瑚石で造られているそうで、屋根は日本の様な瓦を使用。みた感じも、かなり古く今にも崩れそうな不安感あり。因みに、内部は現在アンティークが色々と展示された博物館になっているが、前は学生向けの下宿もしていた事もあるそう。現在は、子孫がオーナーとなり運営しているが、この家を買いたいと言う人がとても多かったそう。何でも、奥さんの方が美術収集家として名のある方で、それほど、価値のある建物みたいだ。

Yap Sandiego Ancestral Houseの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(セブ島・博物館・美術館)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る