プエルトプリンセサ地下河川国立公園

プエルトプリンセサ・サブトレーニン・ナショナル・パーク

Puerto-Princesa Subterranean River National Park

 0/0人  |  人気指数 1,844

お気に入りに追加:0

フィリピンの西に位置していて南北に細長いパラワン島の自然公園

プエルトプリンセサ地下河川国立公園

パラワン島は、フィリピンの西に位置していて南北に細長い島。フィリピンの最後の秘境といわれ、自然豊かな海、森林が今なお残っている。パラワンでも中部の南シナ海に面してる、世界遺産の登録されているプエルトプリンセサの地下河川国立公園。ここは世界自然遺産だ。パラワンには、十数種類の特産種がいる。プエルトプリンセサのバスターミナルで、地下河川国立公園行きのジプニーに乗り込む。山を越え、ジャングルを走り抜け、2時間でスールー海から南シナ海へ。地下河川国立公園入り口のサバン村に到着する。ジャングル超えて、サバンに到着する満載のジプニー(屋根まで満載!)村には様々な宿泊施設、レストラン、土産屋がある。白人が多く、中には双眼鏡を持っている人も見かける。ちょっと高めのコテージひとまず、情報を得るには公園事務所へ。事務所では、入園料を支払い森林や地下河川に入れる。ついでに、バードウォッチングのガイドの紹介を頼むと良いかも。宿泊施設もあり、安い所で、ビーチ沿いでなんと、日本円で一泊1000円の素朴なローカルなコテージに泊まれる。

プエルトプリンセサ地下河川国立公園の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(パラワン州・世界遺産)の記事に2名の編集者が参加しました!

プエルトプリンセサ地下河川国立公園のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る