セブのタクシー

Cebu Taxi

セブタクシー

Cebu Taxi

お気に入りに追加:0

セブにいて一番利用度が高いタクシーの交通事情をご紹介!

セブを移動する際の交通機関は以下の物が考えられる。

①タクシー ②ジプニー ③レンタカー ④トライシクル

中でも、セブにいて一番利用度が高いのはタクシー。ジプニーを乗り回している、なんていうつわものもたまにいらっしゃるが、初心者の方は、タクシーが一番確実かつ安全。セブでのタクシーは、基本的には白いタクシー。空港タクシーもあり、これは黄色。ただ価格が高い(基本料金70ペソ)ので、あまり利用はしない。

 

○長所

・行きたい所まで行ってくれる。

・エアコンがついているので、快適。

・比較的安全。

×短所

・他の大衆交通機関に比べて割高。

・ぼったくろうとする運転手もいる。

基本料金は30ペソで(約60円)距離と時間によって、2.50ペソずつあがる。料金は、セブ市内ならば、基本的には100ペソ(200円)内外で行ける。セブ市内の端から端までとなると、ちょっとオーバーする程度で、日本の感覚からすれば大変安い。タクシーだと行きたい所にちゃんと行ってくれるし、なおかつ基本的にエアコンがついているので、快適。最近は各社新車を導入してて、車も快適になってきている。もちろん、すっごいおんぼろもある。無線で、会社にどこからどこに行く、というのをちゃんと報告しているので、そういった面でも安心。たくさんの人が一緒に乗り、窓が全開のジプニーに比べ、安全でもある。

 

※注意点

・運転手の中にはぼったくろうとしてくる人もいるので、注意が必要。特に、まだセブに慣れてなさそうに見える外国人に対してはなお更。そこで、まず、ちゃんと見ておいてほしいのは、メーターをつけたか、という事。走り出した時などに、ちゃんとメーターのボタンを押したか確認する事。メーターはラジオの下、もしくはバックミラーの位置についている。赤く30.00ペソと表示されているか、確認が必要。たまにメーターが異様に早く上がるタクシーもあり、メーターに細工をしているのだと思うのだが、よっぽどひどい時には、一言言っても良いかもしれない。

・わざと遠回りをしようとする運転手もいる。道を知っているならば、どこどこの道を通ってくれ、と伝える。いつもの道が渋滞で混んでいるため、違う道を選択している場合もあるので、「自分はこの道で行って欲しいんだけど・・・」と聞いてみる事。 

・お釣りはぴったり返ってこない事も多い。47.50ペソで、50ペソを出したら、2.50ペソは返って来ず、「Thankyou,Ma'am!」という感じ。粘り強く居続けたら返してくれるかも知れないが、本当にお釣がない時もある。

・細かいお金を準備した方が安全。70ペソの運賃に、500ペソ紙幣を出してしまうと、お釣りがないのがほとんど。夜なら持っている人も多いが、まだ稼いでいない午前中は持っていない確率95%。なので、なるべくなら100ペソ、50ペソ、20ペソなど小さいお金を準備した方が良い。

 

セブ市内では、必ずメーターを使うのが基本だが、セブ市内から、マクタン島のリゾート地帯や、地方の遠い所に行く場合には、メーターでは行ってはくれないと思っていた方が良い。そこで、運転手と交渉になるのだが、マクタンなら、USP-ESL(市内)から250ペソ~300ペソ程度が相場。それ以上(400ペソ、500ペソ)と言われた場合には、ちゃんと交渉をし、それでも駄目なら、タクシーを変えたら良い。交渉で、高尚な英語を使う事はないと思われる。「ベリーイクスペンシブ!300!」この位でも通じる。向こうも自分が吹っかけているという意識はあるので、ちゃんと分かると思う。マクタンなどに行く場合は、行きは250ペソ程度で行けるが、リゾートから帰ってくる場合、少し多く取られる事もある。どちらにしろ、一番便利で楽チンなのは、タクシー。タクシーをうまく乗りこなして、いろんな場所に行ってみて。そして、不慣れな外国では、遅い時間に一人でタクシーに乗るのは止めておいた方が良いのは確か。なるべくなら誰かと一緒に乗って、どうしても一人で乗らなければいけない時には、誰かに車の中で英語で連絡をするなどして、誰かが自分を待っている事を運転手に知らせておくこと。また、財布の中のお金を見せびらかしたりはしない事。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(セブ島・交通)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2015.08.02 19:48
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

ここはどうですか?
セブ島の人気トラベルノート

  • 宿
アレグレ ビーチ リゾート
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4.4
  • /
  • 1人
プライベートビーチやスパもあるセブ島の...
シャングリラ マクタン アイラ...
マクタン島のリゾートに位置する従業員がフレンドリーな感じの高級ホテル
パシフィック セブ リゾート
セブ島と言えば青い海に広い空そしてリゾート&ダイビング!!が楽しめるホテル

もっと見る

AAバーベキュー
セブに支店が多い店頭で魚や肉など選んで料理してもらうお店
フィリピンのパン事情(庶民編)
一見関係が無さそうに見えるフィリピンとパン・・実は以外に深い歴史がある
ラテゴラ(ブサイ店)
支店は市内に何店舗かある本場イタリア人が経営するレストラン

もっと見る

シューマート・シティ・セブ
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3.2
  • /
  • 1人
映画館.やボウリングセンターやゲームセン...
マクタンシュライン・フィッシ...
店頭に魚介類が並び量り売りしていてその場で食べる事も可能
カルボン・マーケット
新鮮な魚や果物が盛りだくさんなセブの台所カルボン・マーケット

もっと見る

サント・ニーニョ教会
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3.4
  • /
  • 1人
マゼラン・クロスの左にある16世紀中頃に...
サンペドロ要塞
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3.2
  • /
  • 1人
スペイン統治時代に建てられた珊瑚石でで...
マゼラン・クロス
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3.2
  • /
  • 1人
キリスト教布教のために訪れたマゼランが...

もっと見る

Chi
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 2.2
  • /
  • 1人
シャングリ・ラ マクタンリゾート&スパ内...
カジノ(ウォーターフロントホ...
ウォーターフロントホテル正面ロビーから入って右の螺旋階段を登るとカジ...
サンフラワー
セブ島で有名なディスコと言えばこちら!「サンフラワー」

もっと見る

セブのレンタカー
交通の便が余り良くない場所に行く時などシチュエーションで便利なのがレ...
ジャパニーズ・ヘルプデスク
セブにも最近オープンした日本人の医療全般を強力にサポートする会社
フィリピンの物価
ここの物価の安さもフィリピン留学を強力に後押しする一因

もっと見る

最近見た記事
一覧見る