サヴォア邸

Villa Savoye

 0/0人  |  人気指数 1,949

お気に入りに追加:0

パリ郊外のポワシーにある近代建築の住宅

Le Corbusier(ル・コルビュジエ)は、近代建築の祖とも言われ、その建築は現代でもまったく古びれることなく、むしろ最近では特別展が開催されたり、雑誌が出たりと人気がすごく高くなっている人物。そのコルビュジエの代表とも言われるのが、
Villa Savoyeサヴォア邸サヴォア邸は、パリ郊外にある近代建築の住宅。1964年には、民間建設モニュメントに指定され、歴史遺産とされた。サヴォア邸は、もとは別荘としての一般住宅であったもの。

長年行きたかった場所なので念願かなって訪れた時は、気がつけば100枚以上も写真を撮ってしまっていたほど。何もかもがとても良かった!まず、スロープ。今では結構考えられないくらい傾斜が急だった。スロープの考え方は現代にもつながる。そして、メインの居間は一面のガラス張り。外のベランダが見える形だが、窓から光が差し込むので非常に明るく、心地よい。

サヴォア邸の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(パリ・名所)の記事に7名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る