ポンデザール

Pont des Arts

 0/0人  |  人気指数 1,792

お気に入りに追加:0

別名「芸術橋」

芸術橋(ポンデザール・PontdesArts)は、パリのセーヌ川にかかる橋の名称。フランス学士院とルーブル美術館を結ぶ橋。芸術橋の愛称は、ルーブル美術館は過去に「芸術の宮殿」とよばれていたことに由来する。

ポンデザールの歴史は1802年。当時の第一統領であったナポレオン・ボナパルトの命令によって作られ、当時初の金属製の橋として誕生した。パリの街の景観にふさわしいよう、デザインはルイ・アレクサンドル・セザールが担当した。

その後何度かの爆撃や、船の衝突などによって1977年に橋は崩壊。現在のポンデザールは、1982年から84年にわたる工事で新しくかけられたものである。

また、当時のデザインに似せて作られているが、隣のポンヌフに合わせてアーチを最初の9から7に減らしている。

ポンデザールの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(レ・アール・名所)の記事に7名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る