マレ旅行

2ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,133

楽しい夜が過ごせるワインバー
ベルヴィルへはパリのはずれで、大きな中華街のあるところとしても有名。そして芸術家の多い地区でもある。このベルヴィル駅を出てすぐの坂をのぼったところにあるのが、ル・バラタン。このお店は噂にはよくきいていて、前からかなり来てみたかったのだ...
 
  •  
  •  
  •  
ル・ビストロの地図

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,093

地元の人が多く訪れるイタリアン
パリのルルク運河のそば、マリアルイーズ通りにあるビストロ、ル・ビストロ。 こちらは観光客が訪れるというよりは、地元の人が多く訪れる店。若々しいイメージのインテリアの店内では、イタリアンピザやパスタ、サラダやデザートなどが ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,328

「ダ・ヴィンチ・コード」の主要舞台
あの「ダ・ヴィンチ・コード」の主要舞台として大活躍した、“ローズライン”のあるサン・シュルピス教会(St-Sulpice)は、パリ6区にある教会。教会の建設開始は1646年頃だったが、その後中断や被害が絶えなく、最終的にエトワールの凱旋門...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,853

ドノン邸宅を改造した美術コレクション展示館
ポンピドゥー芸術文化センター更に東へ行くと、コニャック・ジェ美術館がある。コニャック・ジェ美術館(MuseeCognacq-Jay)は、エルネスト・コニャックという人は屋台商人の出身で後にデパート「ラ・サマリテーヌ」を創設した人物。彼はロココの代表画...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus
薔薇通りの地図

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,155

かわいらしいブティックがたくさん
薔薇通り(Rue des Rosiers)は、パリのマレ地区にある通り。このあたりあユダヤ人街として有名で、薔薇通りは4区に分かれたユダヤ人地区を代表する通りで、ヘブライ語の看板を掲げたレストランや食料品店、日用品などを売るお店が並んでいるとこ...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,321

ピカソの作品が満載
パリのピカソ美術館はパリ3区にある美術館。パリ国立ピカソ美術館とも呼ばれる。 その名の通り、画家パブロ・ピカソの作品と展示している国立美術館で、彼の遺族が相続した美術品を中心に、絵画・彫刻・デッザン・陶芸・版画ほか、彼の写真や...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,260

もとセヴィニエ夫人の住居
カルナヴァレ館は、1545年に立てられたルネッサス様式の建物。もとセヴィニエ夫人の住居であった場所で現在はペリ歴史博物館として公開されている。彼女はポンパドール夫人とならぶ有名サロンの主。当時、隆盛を極めたサロンの様子もカルナヴ...
 
  •  
  •  
  •  
萬里香の地図

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,400

安くておいしい中華レストラン
もとユダヤ教徒エリア、今は中国人にその座を譲って久しいといわれるマレ地区の中でも、3区アール・ゼ・メティエ(Arts-et-Métiers)界隈には中華系ショップがたくさんある。アクセサリー・小物をはじめ洋服などから、もちろん食べ物にい...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,393

ここだけ雰囲気は北欧
ちょっとひと息したいとき、そんな時にこちらのカフェはおすすめ。マレ地区にある「ル・カフェ・スエドワ」。スウェーデン文化センター内にある併設のカフェなのだが、ここだけ雰囲気は北欧。16世紀に建てられたフランスの建物だが店内の雰囲気は...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,253

タルトが有名
『LesEnfantsGate's』(レ・ザンフォン・ガッテ)は17区だが、8区寄りのシャンゼリゼ方面にあるスイーツ専門店。レ・ザンフォン・ガッテはタルトが有名なので、いくつかあるタルトの中から『TarteauxCerisesetPoires』(チェリーと洋ナシのタルト)を選...

11~20件のトラベルノートを表示/全69件

最近見た記事
一覧見る