レ・パピーユ

Les Papilles

 0/0人  |  人気指数 1,940

お気に入りに追加:0
  • レ・パピーユ住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • レ・パピーユ住所(現地語)住所(現地語): 

    30 Rue Gay-Lussac, 75005 Paris,

  • レ・パピーユ電話電話: 

    01 43 25 20 79

  • レ・パピーユ営業時間営業時間:  未入力
  • レ・パピーユ定休日定休日:  未入力
  • レ・パピーユ日本語/可・不可日本語:  未入力
  • レ・パピーユカードカード:  未入力
  • レ・パピーユホームページホームページ:  lespapillesparis.fr

気軽に入れるネオビストロ

レ・パピーユは、気軽に入れるパリのビストロ。このお店、入り口から壁にずらっとワインが並ぶワイン屋さん兼ビストロとなっている。ワイン代プラス7ユーロを払えば食事をしながら飲めるという良心的なお店。(普通は3倍)席に着くとがっちりしたオーナーが今日の料理を説明してくれる。料理は日替わりの一コースのみ。

スープは、カリフラワーのスープ。中には細かいブロッコリーやレッドオニオン、シブレット、クルトンが入っている。そしてスープの登場。自分で皿にスープを注ぐ。美味しい。フォン・ド・ボライユだろうか。出汁が利いていてカリフラワーの味がしっかり。皿の周りのパプリカをスープに落として頂く。旨い!メインはラムの肩を8時間位煮込んである料理。銅製のココットに入って出てきた。中にはジャガイモやインゲンそしてトマトがたっぷり。そしてフォン・ド・ボー。肉は長時間煮込んであるので柔らかい。匂いもまったくない。フォン・ド・ボーが凄く美味しい。フランス料理の基本である。感心。次はチーズ。ブルーチーズにプルーン。香り、塩気も抑え目のブルーだった。最後にデザートにパンナコッタが出てきた。やはり噂どおりの店レ・パピーユ、美味しかった。

レ・パピーユのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+

レ・パピーユのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る