ラ・プチ・ピカード

Le Petit Picard

 0/0人  |  人気指数 1,829

お気に入りに追加:0

ランチは15ユーロでおなかいっぱい

オテル・ド・ヴィルのBHVからほど近いところにある、ラ・プチ・ピカードLePetitPicardは地元で人気のフレンチレストラン。昼間のランチタイムはムニュ(セットメニュー)15ユーロのみ。「本日のおすすめ」か、リストに載ってるアントレ(前菜)、プラ(メイン)とデセール(デザート)からそれぞれ一つずつチョイス。ワイン(赤・白・ロゼのいずれか1/4)つき。そんなに高くないのに、選択肢は5つか6つ。選べるのがうれしい。

今回選んだのは前菜:4種のチーズのラビオリメイン:子羊のステーキデザート:パイナップル。前菜は、その名の通りチーズ入りラビオリにチーズたっぷりソースがかかって、何とも美味。メインの子羊はやわらかくて、特にかかっているソースが非常に美味。付け合せは、アリコヴェール(さやえんどう)のソテー。これは普通においしかった。ここでかなりお腹一杯になってしまい、でもデザートはもれなくついてくるというので、一番軽そうなアナナス(パイナップル)をチョイス。このパイナップルも、見たことのないきれいなカッティングで出てきた。値段と味とボリューム、すべてにおいて合格マークのラ・プチ・ピカード、店の中の壁にはどーんと彫刻の男性が。トイレはかわいくて、清潔。店員さんたちも、親切。出遅れると満員になってしまうので、12時頃には入っていた方が無難。

ラ・プチ・ピカードのオススメメニュー

編集履歴

●ランチタイムはムニュ(セットメニュー)15ユーロのみ。

「本日のおすすめ」か、リストに載ってるアントレ(前菜)、プラ(メイン)とデセール (デザート)からそれぞれ一つずつチョイス。

ワイン(赤・白・ロゼのいずれか1/4)つき。

 

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(マレ・フランス料理)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る