大阪松竹座

おおさかしょうちくざ

 3.2/1人  |  人気指数 1,869

お気に入りに追加:0

歌舞伎、新劇、松竹新喜劇を中心に、ミュージカル、コンサート等を開催

元々は日本初の鉄骨・鉄筋コンクリートの映画館として大正12年(1923年)に開場。関西初の洋式劇場で、イタリア・ミラノのスカラ座をお出るに設計された。

平成6年5月8日に映画館としての役割を終え、平成9年(1997年)2月に外観を残しつつ、劇場として新築開場。松竹制作の歌舞伎、新劇、松竹新喜劇を中心に、ミュージカル、コンサート等も開催されている。

大阪松竹座の楽しみ方

編集履歴

館内案内

1階 - エントランス

2階 - メインロビー(売店、トイレ、ソファー、コインロッカーなどあり)

3階 - 劇場1階席

 

座席数

全1033席

1階 - 553席

2階 - 282席

3階 - 198席

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(心斎橋・難波・劇場・ホール)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る