舞洲工場

まいしまこうじょう

 0/0人  |  人気指数 1,787

お気に入りに追加:0
  • 舞洲工場住所住所: 

    大阪市此花区北港白津1-2-48

  • 舞洲工場電話電話: 

    06-6463-4153(平日のみ8:45-17:15)

  • 舞洲工場営業時間営業時間:  未入力
  • 舞洲工場定休日定休日:  未入力
  • 舞洲工場カードカード: 

  • 舞洲工場ホームページホームページ:  未入力

巨匠フンデルトヴァッサーによる日本での最後の遺作

大阪ベイエリアでもひときは目を引く建物。ユニバーサルスタジオジャパンではないですよ!ここは大阪市のごみ焼却場『舞洲工場』です。ぱっと見ただけでは誰もごみ焼却場だとはわからないであろう外観。デザインしたのは環境保護建築でも有名なオーストリアの芸術家フンデルトヴァッサー氏である。フンデルトヴァッサー氏のメッセージによると、外観の赤と黄色のストライプは燃焼工程の炎を表しており、屋根の緑化は自然と調和したエコロジーなコンセプトを象徴するものだとか。ちなみのこの舞洲工場がフンデルトヴァッサー氏の日本における最後の遺作となっている。この美しい外観が話題を呼び、毎年数多くの見学者が訪れる。また申し込みをすれば工場見学にも参加することができる。

とは言っても、中はごみ焼却場なので頻繁にゴミ収集車が行ったり来たりし、ゴミの臭いも多少感じないことも無い。



他情報


舞洲工場の概要
■焼却能力

900トン/日(450トン/炉×2炉)

■破砕能力

170トン/日(鉄とアルミをリサイクル)

■排ガス処理

バグフィルタ、湿式洗浄装置、触媒脱硝装置など 

■ダイオキシン対策

コンピュータによる安定した高温運転+バグフィルタの採用+触媒脱硝装置で排ガス中濃度を0.1ナノグラム以下とする。飛灰のダイオキシンは加熱脱塩素化装置で分解。 

■煙突

120m高

■工事期間

1997年(平成9年)3月着工、2001年(平成13年)4月末竣工

■総工費

約609億円

■節水

屋上に降る雨水を集めて利用。排水処理水の再利用。(1日約400トンの節水)

舞洲工場の楽しみ方

編集履歴

舞洲工場の見学(要申し込み)

月~土(祝日を除く)の、10時~、13時~、15時~

約1時間半程度となります。

※見学は他の団体・個人の方と一緒になります。

※業務の都合上、見学できない場合もあります。

 

見学の申し込み方法は大阪市のHPをご参照ください。

大阪市HP→http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000019104.html 

 

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(大阪ベイエリア・名所)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る